人工知能(AI)ソリューション

人間の取り組みをAIで強化

SASのAIソリューションを選ぶ理由

創造性の強化。新たな可能性の解放。生産性の大幅な向上。影響力の増強。SASは、よりインテリジェントで、より自動化されたソリューションをお客様に提供するために、自社のソフトウェアにAI機能を組み込んでいます。機械学習から、コンピューター・ビジョン、自然言語処理(NLP)、予測/フォーキャスティングと最適化に至るまで、SASのAIテクノロジーは多種多様な環境をサポートしており、ビジネスニーズの変化に対応できるスケーラビリティも備えています。

目を閉じている若い女性

Believe in HumansAI

どのような意思決定を行う必要があるのか、どのような目標を達成しようとしているのか、あるいは、どのような業種における取り組みかを問わず、人間とAIのパワーが融合すると、その可能性は指数関数的に広がっていきます。

人間の英知を強化するためにSASがAIを提供する方法

機械学習

機械学習やディープ・ラーニングを利用すると、人間が調査範囲や目的を明示的に指示しなくても、データ内に潜む洞察を発見できます。SASのAIソリューションは、自動化された特徴量生成機能を備えた包括的かつ直感的な機械学習ツールを搭載しており、意思決定の迅速性・的確性の向上に役立つ優れた推奨事項を提示します。

Rogers Communications のロゴ

Rogers Communications社は、機械学習を活用して顧客中心主義を徹底することで、顧客の苦情を半減することに成功しました。

自然言語処理

自然言語処理(NLP)は、人間と機械の間の理解、相互作用、コミュニケーションを可能にします。SASのAIソリューションはNLPを活用して、大量の構造化コンテンツや非構造化コンテンツから、ビジネスに関する重要な洞察や最新のトレンドを自動的に抽出します。

RBS のロゴ

Royal Bank of Scotland (RBS) 社では、業務変革を推進し、他のどの銀行よりも優れた方法で顧客のニーズに対応するために、NLPを活用しています。

コンピューター・ビジョン

コンピューター・ビジョンは、写真やビデオに何が写っているかを分析および解釈します。SASのAIソリューションはコンピューター・ビジョンを活用した機能を提供することで、ユーザーが画像処理、画像認識、物体検出のためのシンプルなツール群を用いてインテリジェントな自動化を加速します。

Amsterdam UMCのロゴ

Amsterdam UMC社は、AIで強化された腫瘍評価を使用して、がん治療方針に関する判断が向上しています。

予測と最適化

予測/フォーキャスティングは、将来の結果を予見するために役立ちます。最適化は、リソースに関する特定の制約条件の下で最良の結果をもたらします。SASのソリューションは、予測/フォーキャスティングと最適化のワークフローにおける全ての工程をサポートしており、結果の予測と意思決定の最適化に関して大規模な自動化を実現します。

Honda のロゴ

American Honda Motor社では、保証対応コストを削減し、パーツやサービスの将来需要を予測するために、予測と最適化を活用しています。

業種別のAI応用領域

AIや機械学習が効果を発揮する業務領域は、事実上あらゆる業種に何かしら存在しています。AI機能を搭載したSASソリューションは、銀行・金融、官公庁、小売、製造、医療、ライフサイエンスといった業種において新たな可能性を解き放つために、どのように役立っているのでしょうか。ぜひ詳細をご確認ください。

AIの現場業務への組み込みをサポートするSASのテクノロジー

データ管理

データ管理

AIから “信頼に足る結果” を引き出す効果的なモデルを構築するためには、良質なデータが不可欠です。SASのデータ管理機能は、事実上あらゆるソースにアクセスし、データを統合することを可能にします。提案エンジンが、データ準備の作業を簡素化します。また、データガバナンス機能によってデータやモデルのリネージが追跡管理されるため、データに変更が生じた場合でも、どのモデルに再トレーニングが必要かを容易に把握できます。

ビジュアライゼーション

ビジュアライゼーション

分析結果のビジュアライゼーション(視覚化)は、データ間の関係性を把握し、洞察を導き出し、AIソリューションの結果を理解する上で鍵となる機能です。SASのビジュアライゼーション・ツールは、洞察の活用方法や洞察に基づいて行動する方法を変革します。

展開/デプロイメント

デプロイメント(業務実装)

組織の規模を問わず、分析ソリューションを効果的に現場業務に実装できる能力は、イノベーションの実現ペースの加速につながります。SASのソリューションでは複雑なAIプロジェクトも短期間で本番環境に実装できるため、導入効果を迅速に実現することができ、既存業務に対するリスクも低減します。

意思決定支援

意思決定支援

意思決定支援は、ビジネスルールを分析モデルと組み合わることで、客観性と反復性に優れた行動を導きます。SASが提供する意思決定支援機能は、人間の意思決定をリアルタイムで迅速化および強化することを通じて、カスタマー・エクスペリエンスの向上を実現します。

SAS本社(米国ノースカロライナ州キャリー)

SAS、人工知能(AI)分野への10億ドルの投資を発表

アナリティクスの未来を牽引するSASは、ソフトウェアイノベーション、教育、専門サービスなどを通じて、今後3年間でAI分野に10億ドルを投資していきます。このコミットメントは、高度なアナリティクス、機械学習、ディープ・ラーニング、自然言語処理(NLP)、コンピューター・ビジョンなど、SASが既に構築済みの強固なAI基盤の上に成り立っています

ジム・グッドナイト(Jim Goodnight)、CEO、SAS
AIは、ここ数年でSASソフトウェアの不可欠な構成要素となりました。今日の弊社は、AIの進歩を活用する取り組みに関して、あらゆる業種のお客様をご支援しており、今後も、SASポートフォリオ全体のソリューション群に機械学習やディープ・ラーニングのようなAIテクノロジーを組み込み続けてまいります。 Jim Goodnight CEO SAS

SAS® Viya® 3.4の新機能

人工知能(AI)によるイノベーションを容易にする最新機能の数々

Back to Top