SAS® Visual Text Analytics

自然言語処理、機械学習、言語ルールのパワーを組み合わせて、非構造化データに潜む洞察を発掘

SAS Visual Text Analytics shown on three desktop monitors

幅広いモデリング・アプローチ(教師あり/教師なし機械学習、言語ルール、カテゴリ分析、エンティティ抽出、センチメント分析、トピック検出など)を活用して、非構造化データから最大限の価値を引き出すことができます。SAS Visual Text Analyticsは、大量のテキストデータの識別や分類に関する課題を解決します。

SAS Visual Text Analytics showing text sentiment analysis on desktop monitor

最新のトレンドや埋もれているチャンスを検出

非構造化データから有意義な洞察を自動的に導き出し、それらを機械学習や予測モデルへの入力として利用することで、新たなチャンスを素早く洗い出し、速やかに業務で活用することができます。このソフトウェアでは、各種の機械学習手法と、言語の微妙なニュアンスを理解したり意図を推測したりするために不可欠なルールベースのアプローチを組み合わせて活用できます。また、各分野の専門用語を追加することで、テキストモデルの精度をさらに高めることも可能です。

SAS Visual Text Analytics showing topic matches on desktop monitor

自動化によって、結果をより迅速に取得

インテリジェントなアルゴリズムと自然言語処理(NLP)手法により、テキストデータの中に潜む関係性やパターンが自動的に特定されるため、時間のかかる手動の分析が不要になります。フリーフォームに入力されたテキストに含まれる重要なトピックを識別/抽出し、それらを基に新たな変数を作成することで、予測モデル、レポート、検索/フィルタリング・アプリケーションを強化できます。

SAS® Visual Text Anaytics - text topics output in SAS® Visual Analytics decision tree

データの発生から意思決定までのタイムラグを短縮

このソリューションでは、情報の取得からそれを踏まえたアクション開始までのタイムラグを短縮できます。SAS Visual Text Analyticsでは、例えば誰かがモバイルアプリでコメントを付けたり何かをクリックしたりすると、そのデータがインメモリ/インデータベース/インストリーム・テクノロジーによって即座に分析されます。ストリーミング・テキストデータをリアルタイムで分析することで、データの発生から意思決定までの流れが劇的にスピードアップします。

SAS Visual Text Analytics default pipeline shown on desktop monitor

オープンなエコシステムでコラボレーションと情報共有を促進

SAS Visual Text Analyticsは、アナリティクス・ライフサイクル全体(データ準備からビジュアル探索、分析モデルの作成・展開・運用まで)をサポートする柔軟な環境を提供します。1つのテキスト分析プロジェクトの中で、多様なアナリティクス用途への活用の試行を重ねることができます。またこの環境では、データを準備するデータ・サイエンティスト、言語ルールを適用する専門領域のエキスパート、モデルを展開するIT担当者など、あらゆるレベルでコラボレーションが実現します。さらに、この統合ソリューションは、既存のシステムやオープンソース・テクノロジーともシームレスに連携します。

主な特長

  • 機械学習手法とルールベース手法の融合:機械学習の手法を用いてドキュメント群から、メイントピックを自動的に特定することや、言語ルールを適用して俗語の理解や意図の推測を行うことが可能。発見したテーマについて追加の調整やカスタム定義を行う必要がある場合は、ルールベースの正確なカテゴリやコンセプトを作成できます。
  • コンテキスト(文脈)の抽出:非構造化テキストからデータ要素や関係を検出し抽出することができます。この抽出機能群には、事前定義済みコンセプトのほか、独自のコンセプト定義を作成するための機能も含まれています。
  • 柔軟なモデル展開オプション:バッチ方式、In-Hadoop方式、インストリーム方式への展開のほか、API経由でモデルを実行することができます。データの収集/保管場所の近くでモデルを実行するほど、データ移動が減り、より短時間で新しいデータのスコアリング結果を取得できるようになります。
  • マルチユーザー環境:SAS Platformは他のどのソフトウェアよりも深く幅広い機能を提供する統合アナリティクス・プラットフォームであり、SAS Visual Text Analyticsの実行基盤であるSAS® Viya® はSAS Platformの最新の機能拡張版です。この統合環境は、ベストプラクティスのパイプライン(モデリングプロセス)と手法を共有するためのワークスペースを提供することにより、チームワークとコラボレーションを促進します。
  • 自然言語処理(NLP):自動的にテキストを分析し、NLPを用いたテキスト処理やテキスト理解に適した、活用表現を加味した単語に変換します。また、NLPの一部である自然言語理解(NLU)を活用して、コンテンツの意味を文脈に即して理解することも可能です。
  • 機械学習による自動トピック検出:特異値分解(SVD)および潜在的ディリクレ配分法(LDA)という2つの教師なし機械学習手法を用いて、自動的にドキュメントからトピックを導出することができます。
  • 30種類の言語を標準でサポート:各言語を母国語とする専門家達によって作成された辞書と言語資産を用いてネイティブ言語分析を実行できる独自仕様の言語パックが提供されます。これにより、自国語以外のテキストを分析する場合でも、分析前に言語を翻訳する必要はありません。
  • センチメント分析:テキストに表れる筆者のトーンまたは態度(ポジティブ、ネガティブ、またはニュートラル)を把握する上での手がかりとなる語(単語や連語)、フレーズ、文字列を識別し、分析することができます。
  • オープンAPI:既存のシステムやオープンソース・テクノロジーとシームレスに連携できます。また、SAS® Viya® REST API群を通じて、SASのアナリティクスのパワーを他のアプリケーションに追加することも可能です。
SAS Viya

 

このソリューションの実行基盤となるSAS® Viya®は、アナリティクスにおけるあらゆる課題を克服できる幅広さと深さを兼ね備えた、最先端のオープン・プラットフォームです。SAS Viyaは統一された環境でアナリティクスに必要な機能を全て実現したクラウド対応の環境であり、アジャイルなIT環境に欠かせない高い信頼性、スケーラビリティ、セキュリティを備えたアナリティクス環境とガバナンスを提供することにより、データ・サイエンティストからビジネス・アナリスト、アプリケーション開発者、そして経営幹部まで、あらゆる人々のニーズに対応します。そしてもちろん、アナリティクス分野の世界的なリーディング・カンパニーであるSASへのご期待にたがわぬパフォーマンスを実現します。

お勧めの関連資料


SAS Visual Text Analyticsの製品資料を読む


テキスト・アナリティクスによってあなたの組織では何を実現できるのでしょう? International Institute for Analytics社の調査レポートでご確認ください。


事業の規模や種類を問わず優れた効果を発揮するデータ・ビジュアライゼーションの活用事例集

Back to Top