すべての分析資産を統合し、デプロイメント、ガバナンス&スケーラビリティを実現

刻々と変化するオープンソースの分析ツールやテクノロジーの可能性を最大限に活用することで、より優れた意思決定をより迅速に行うことができます。

オープン・インテグレーションにSAS®を選ぶ理由

モデリングがバラバラな状態から抜け出し、よりスマートな業務上の意思決定ができるようになりましょう。SASにより、アイデアパーソンやイノベーターにツールを自由に選択させ、そこで得た分析からインサイトを引き出すことができます。展開も、厳格に標準化して行います。これは、先進的なアイデアを現実化するために欠かせません。

オープンソースモデルをどこでも展開&実行

複数の展開先に同時にアクセスして、モデルを本番環境に投入します。APIを使用したり、バッチを使ったり、プライベートDockerで、Azure上でなど、好きなようにアナリティクスを実行できます。選択はあなた次第です。

アナリティクス・エコシステムの管理&オーケストレーション

さまざまなツール、フレームワーク、テクノロジーを使用することで、イノベーションと創造性を生み出すモデルを開発します。しかしそれは、分析を価値あるものにすることが難しくなるほど複雑であることも意味します。SASは様々な言語のモデルをサポートし、あらゆる拡張要件を満たす一元管理された方法で、モデルをサンドボックスから本番環境へと移行させます。

モデルをビジネスアプリケーションに統合

モデルは、ユーザーがインターアクトできる製品、ツール、ソリューションになって初めて価値を持ちます。SAS REST APIを使用すると、オープンソースの分析を簡単にカスタマイズしてビジネスアプリケーションに統合できるので、価値を迅速に実現できます。。

SAS®&オープンソース・アナリティクスでスマートに業務を遂行している組織の例

様々な業界の企業が、SAS Viyaを使用してオープンエコシステムの複雑さを軽減し、分析から価値を生み出しています。

オープン・インテグレーション機能

組織内のすべてのテクノロジーシステムの利点を組み合わせ、モデルを開発・展開します。

SAS®Viya®のPROC CASを使用して、SAS Cloud Analytic ServicesでCASアクションを実行

クライアント言語のREST APIを使用して、SASアナリティクス、データ、サービスにアクセス

Python APIを使用してSAS Viya CASアクションを実行

R APIを使用して、SAS Viya CASアクションを実行

Java APIを使用して、SAS Viya CASアクションを実行

Lua APIを使用してSAS Viya CASアクションを実行

iOSとAndroid SDKを使用して、SAS Viyaでコンテンツにアクセスするモバイルアプリを作成

活用を促進するテクノロジー

SAS Viyaとお好みのオープンソース・ツールをアナリティクスのあらゆる面で利用

データ管理

コンピューター・ビジョン

インテリジェント・リアリティ

SAS®Visual Analytics SDK

IoTアナリティクス

モデルの業務運用化

予測

最適化

意思決定

今すぐ詳細をご覧ください

GITHUBを見る

GitHub上のSASリポジトリでは、開発者向けにコード例、ライブラリ、ツールをご用意しています。

コミュニティに参加する

問題に行き詰っていますか?SAS Support Communityに参加しましょう。30万人以上の仲間がお手伝いします。

フリーソフトウェア

 

SAS® OnDemand for Academics

クラウド上で、アカデミックな非商用利用向けのパワフルなSASソフトウェアのほか、トレーニングとドキュメンテーションにも無償でアクセスすることができます。

試用版

 

無償の試用版ソフトウェア

信頼性の高いコロナウイルス発生データ、科学的なテキスト分析、ダッシュボード、分析モデルに無料でアクセスできます。

SAS Institute Japan 関連書籍

 

CourseraでSAS®を習得

SASの認定資格でキャリアを切り開きましょう。SAS Base Programmer認定資格に必要なスキルを無償で習得することができます。

トレーニング

 

SAS®e-Learning

自宅でSASを学びましょう - 30日間無料です。ソフトウェア・ラボで練習したり、必要に応じてオンライン・サポートを受けたりすることもできます。

お勧めの関連資料

ホワイトペーパー

オープンエコシステムにおける SAS ®

多様なデータとアナリティクスを取りまとめ、多大な価値創出の実現を推進する取り組みにおいて、統合アナリティクス・プラットフォームが果たす役割とは?

AIパスファインダー

自分に合ったAIを作るには?

AI主導の組織へと進む道のりを早めましょう。進むべき道が分かるように作られた、厳選されたシナリオをご用意しています。

プログラミングに挑戦

挑戦してみませんか?

SAS Analytics Explorersに参加して、毎週開催されるプログラミング・チャレンジであなたの能力をアピールしてみませんか?

Yes, We're Open

SASのオープンなアナリティクス・プラットフォームは、試行を重ね、的確に行動し、着実に目標を達成する取り組みの自由度を強化します。

オープン・インテグレーション・パートナー

クラウド・プロバイダー

実験的なものからミッションクリティカルなものまで、あらゆるアナリティクスの課題を、クラウドでの迅速な意思決定で克服しましょう。SAS Viyaの最新版は、以下のクラウド・プロバイダーで利用可能です。

SAS Cloud

SAS Viyaの最新バージョンはMicrosoft Azure上で自然に動作しますので、SASクラウドにより分析プラットフォーム全体が管理し、最適なパフォーマンスと価値が実現できます。

Azure

Microsoft社は当社の戦略パートナーであり、推奨クラウド・プロバイダーでもあります。SASとMicrosoftは、深いレベルの統合とロードマップの共有により、クラウドにおけるAIとアナリティクスの未来の形成を推し進めています。

AWS

クラウド・ネイティブとなるように設計されているSAS Viyaは、数百万のAWSユーザーが利用しているのと同じ各種クラウドサービスを活用できることに関してテストおよび承認されています。

GCP

イノベーションとオープンソース・クラウド原則にコミットしているSAS Viyaは、Google CloudにネイティブのAIと高度なアナリティクスをもたらします。

Red Hat OpenShift

近日登場予定です。Red HatとSASは、データセンター内かクラウド上か、あるいはその併用かを問わず、アナリティクスの導入展開と利用をより容易に行えるようにします。

Back to Top