強化されたクラウド

SASとMicrosoftのロゴ

強化されたクラウドの世界へようこそ

SASとMicrosoftは協力してAIの未来を築きます。

技術を組み合わせロードマップを共有することで、SASとMicrosoftのパートナーシップは、クラウドにおけるAIとアナリティクスの未来をかたちづくります。

SASとMicrosoft Azureのコンビネーションは、データ、アナリティクス、AIといったSASのワークロードをクラウドで容易に運用できるようにすることで、ビジネスソリューションを拡張し、デジタルトランスフォーメーションの取り組みから最大限の価値を引き出せるようにしていきます。


「Microsoftとパートナーシップを組むことで顧客はよりスムーズにクラウドへ移行できるようになり、SASソリューションへのアクセスは、より迅速で強力かつ容易となります。そして、スキルレベルに関わらず誰もがアナリティクスを理解し、信頼性の高い判断が行えるようになります。」

SAS、CTO兼COO、オリバー・シャーベンバーガー

「アナリティクスやデータサイエンス、機械学習における専門知識が高く評価されているSASはMicrosoftの戦略パトナーとして、共にさまざまな業界の顧客が最も重大で複雑な分析上の課題に対処できるよう支援していきます。」

Microsoft、クラウドおよびAI担当エグゼクティブ バイスプレジデント、スコット・ガスリー氏

SASとMicrosoftのパートナーシップの発表をご覧ください。

SASとMicrosoftで今日から始めましょう。

SASとMicrosoftがクラウドへの第一歩のお手伝いをします。

マネージド・アプリケーション・サービス

Azure上のSAS運用環境の管理をSASに任せることにより、お客様は価値の最大化に専念することができます。SASはホストサービスとリモート・マネージド・サービスの両方を提供しているため、お客様は最先端のSASテクノロジーを最大のアップタイムで活用することができます。

SAS® for Containers

コンテナ・デプロイメントを活用して、プロダクション環境のSAS 9およびSAS ViyaのワークロードをAzureに移行しましょう。コンテナを使用してSASワークロードを実行するフレキシブルで高効率な方法をデータサイエンスチームに提供します。

Azure上のSAS® Viya® 3.5 Quickstart

Microsoft Azure検証済環境に短時間でSAS Viya 3.5インスタンスを作成できるため、インサイトを素早く得ることができます。

Azure上でのSAS® Retail & CPG Cloud Analytics Quickstart

COVID-19はリテールとCPG業界に大きな影響を与えています。SASなら自信を持って現在の難問に対処し未来の計画を立てるお手伝いができます。

近日公開: 次期SAS® Viya®をMicrosoft Azure上でリリース

生データを素早く変換して組織が行うあらゆる種類の意思決定をサポートする有効なインサイトを取得します。SAS Viyaは現在Azure上でネイティブに稼働するよう再設計中です。これにより、コンテナ、Azure Kubernetes Service (AKS)、Azure Synapseおよびその他のMicrosoftサービスの利点を生かして、クラウド投資を余すところなく活用できるようになります。

アナリティクスのリーダーであるSASとクラウドのリーダーとしてのMicrosoftのパートナーシップは、興味深い戦略的提携となるでしょう。SASは、Microsoftのクラウドポートフォリオ全体 (Azure, Microsoft 365, Dynamics 365 & Power BI) にわたって統合を構築する計画を立てており、多くの共同ソリューションの可能性が開けています。

IDCのチャネル&アライアンスプログラム担当 バイスプレジデント、スティーブ・ホワイト氏

MercyではSASのアナリティクス・ワークロードをAzureに移行することによりパフォーマンスとコスト効率の向上を期待しています。

「Mercyではいかに継続的に患者のケアや治療効果を改善できるかという点に力を注いでおり、そのためにデータ分析や機械学習が果たす役割を重視しています。SASやMicrosoftと連携することによって、私たちは分析ソフトウェアやAzureのクラウドプラットフォームをフルに活かしてリアルワールドエビデンス(Real World Evidence )の活用能力を強化することができます。これにより治療効果を高めるとともに、より多くの情報をもとにして治療を行うことができます。SASとMicrosoftがパートナーシップを組んだことで、今後さらにスピードやスケーラビリティを高めて一層幅広い種類のアナリティクスソリューションを活用できる可能性が広がり、新たな治療モデルが実現できるものと期待しています。」

Mercy、データアナリティクス担当バイスプレジデント、カーチス・ダッドリー氏

ノースカロライナ州のキャリー市はSAS® Analytics for IoTとAzure IoTを使用した洪水予測システムを新たに開発しました。

「集中豪雨は世界中どこでも起こることで、この町も例外ではありません。センサーや気象データ、SASのIoTアナリティクス、Azure IoTプラットフォームを活用することで、水位の上昇レベルについての状況認識を高め、洪水が発生する可能性のある場所を予測し、自動化によって緊急時の対応を改善できると期待しています。この町ではこうしたデータを近隣地域とも共有できるようになっており、住民へのサービス向上に貢献していると自負しています。」

ケーリー市最高情報責任者、ニコール・ライムンド氏

さらに詳しく

登録していただくとSASとMicrosoftのパートナーシップに関する最新の情報とアナリティクスプラットフォームを移行してクラウドの能力を最大限活用する方法を解説した無料のeブックをお送りします。

SASとMicrosoft Azureが開く新しいアナリティクス
*
 
 

Back to Top