庭の中央でノートPCを手にしている女性

カスタマー・インサイト(顧客に対する洞察)

顧客離れの抑制、顧客収益性の向上、オペレーションの合理化/効率化を促進

SASが優れたカスタマー・インサイトを実現する方法とは?

優先順位やルールに基づく最適化では不十分です。カスタマー・エクスペリエンスの改善、反応率の向上、キャンペーン・コストの低減を促進する優れたカスタマー・インサイトを獲得するためには、アナリティクスに基づく真の最適化が必要です。SASはそれを実現するソリューションを提供しています。

顧客とビジネスに関する包括的な視野を確保

  • レガシーシステムからHadoopまで、データの入手元や保存場所に関係なく、あらゆるデータに容易にアクセス
  • 複数のオンライン/オフライン・データソース(IoT、顧客、マーチャンダイジング、ロケーション)を統合し、顧客とビジネスに関する包括的な、コンテキストに即した視野を確保
  • 完全な顧客プロファイルを作成および維持管理することで、複数のチャネルの全てのタッチポイントにまたがってカスタマー・ジャーニーを把握

リアルタイムの顧客対応の最適化

  • 過去および現在のインタラクション(対話や情報のやり取り)の結果に基づき、高度な予測的アナリティクスを活用することで、アナリティクス駆動型のスコアリング、セグメンテーション、意思決定を実現
  • 蓄積されている顧客情報にその場のコンテキスト情報を組み合わせて有意義な個人別のリアルタイム・インタラクションを作成することで、個々のタッチポイントにおけるカスタマー・エクスペリエンスを改善
  • 顧客ライフサイクルの各段階にアナリティクスを適用することで、どの段階でも常に、適切なタイミングで、適切な場所に、適切なメッセージを配信

全工程カバー型(end-to-end型)の統合ソリューション・スイート

  • データ、アナリティクス、意思決定に関する全てのニーズに対応する各種機能を網羅した、カスタマー・エクスペリエンスの取り組みに最適なアナリティクス基盤を確立
  • 定常的に新しいデータタイプやデータソースを用いて既存データのエンリッチメント(拡充加工)を行えるため、より高い頻度で、より優れた洞察を獲得し、その知見をマーケティング・プロセスにフィードバックすることにより、継続的な改善を促進することが可能
  • パワフルなSAS Platformを基盤とする統合ソリューション・スイートを用いて、より迅速かつ効率的に作業することが可能

より優れたカスタマー・インサイトの実現手段にSASを選ぶ理由

今日の顧客はモバイル化が進み、購入プロセスの主導権を握るようになっているため、小売企業は、カスタマー・エンゲージメントを改善するために顧客データやアナリティクスに基づく洞察をどのように活用すべきか、その方法を再考する必要があります。それこそ、SASが得意とする領域です。

顧客とリアルタイムでつながる

コンテキストを把握する機能と高度なデータ統合機能を活用して顧客ニーズに瞬時に対応することで、店舗およびオンライン双方のショッピング体験を強化することができます。

売上の拡大

取引や客単価の増大に寄与するのは、どのようなアクション/行動かを理解。どのメッセージまたはオファーが最も的確か、さらにはそれをどのように配信するのが最適かを把握。インタラクションをパーソナライズすることで、マーケティング・パフォーマンスの最大化を促進。また、カスタマー・ジャーニー全域のあらゆるタッチポイントにわたってカスタマー・エクスペリエンスを連携させることができます。

コストの削減

オムニチャネル型のアプローチにより、顧客獲得コストを競合他社よりも低く抑えることができます。また、予測モデリングを包括的な統合型マーケティングの土台として活用することで、マーケティング・インタラクションの成果を改善することができます。

Back to Top