SAS® Visual Data Mining and Machine Learning

あらゆる複雑なアナリティクス課題の解決に必要な全てがここに-単一の統合型コラボレーティブソリューション



SAS Visual Statistics on SAS Viya shown on three desktop monitors

SAS Visual Data Mining and Machine Learningはデータマイニングと機械学習の全工程をサポートしており、アナリティクス・ライフサイクルの全てのタスクに対応した包括的な機能を提供します。理解しやすいビジュアル・インターフェイスと本格的なプログラミング・インターフェイスの両方を搭載し、幅広いユーザー層の利用に適しているため、組織内で複数のアプリケーションを使い分ける必要がありません。データ管理からモデルの開発・展開まで、全ての工程にかかわる全ての担当者が、同じ統合環境の中で作業できます。

 

 

Visual Data Mining and Machine Learning screenshot of decision tree results with tasks and utilities dropdown menu and options pane shown on desktop monitor

 

 

複雑なアナリティクス課題をより短時間で解決

このソリューションは、SAS Platformの最新の機能拡張版であるSAS® Viya®を実行基盤として採用しており、予測モデリングと機械学習を画期的なスピードで実行することができます。データがインメモリに保持されるため、反復的な分析を行う場合でもデータロードを繰り返す必要はありません。複数のユーザーが簡単に協働でき、同じ生データを探索したり、モデル構築を同時に行ったりすることが可能です。分析モデリングの処理時間は数時間ではなく数秒または数分にまで短縮されるため、難しい課題の解決策も、より短時間で発見できます。

Visual Data Mining and Machine Learning showing Python ROC plot on desktop monitor

 

 

幅広いユーザーを想定した言語オプション

SASコードを知らなくても、問題ありません。Python、R、Java、Luaのプログラマーは、SASによるプログラミング方法を学ばなくても、このソリューションのパワーを活用できます。つまり、SASが提供する信頼性に優れた検証済みの機械学習アルゴリズムを、SAS以外の言語からも利用することができます。また、自動生成されるSASスコアコードを用いて、予測モデルを速やかに展開することも可能です。全ての機械学習モデルにおいて、容易に実装可能なスコアコードが複数のプログラミング言語で自動生成されるため、価値創出までの期間がさらに短縮されます。

Viya Data Mining and Machine Learning screenshot of autotune options and utilities pane shown on desktop monitor

 

 

複数のアプローチを速やかに探索し最適解を発見

分散処理が実現する優れたパフォーマンスと、機械学習モデリングプロセス(パイプライン)のために用意された豊富な機能により、複数のアプローチを迅速に探索し比較することができます。自動モデル・チューニング機能により、統合環境の中で複数のシナリオを迅速かつ容易に探索、比較し、最もパフォーマンスの高いモデルを見つけることができます。新しい種類のデータからより価値ある洞察を導き出すために、統合された機械学習プログラムの中で非構造化データと構造化データを組み合わせることも可能です。また、アナリティクス・ライフサイクルのあらゆるステージにおいて再現性が確保されるため、常に信頼性の高い答えや洞察が得られます。

Data Mining and Machine Learning Gradient Boosting Code with Tasks and Utilities Pane and Options Menu Pane

 

 

アナリティクス担当チームの生産性が飛躍的に向上

データ・サイエンティストやその他の分析担当者は、機械学習パイプライン全体をサポートする単一のコラボレーション環境から、極めて正確な結果を導き出すことができます。このソリューションにより、幅広いユーザーがデータにアクセスしデータ準備を行うことができます。探索的分析の実行、機械学習モデルの構築と比較、予測モデルを実装するためのスコアコードの作成まで、あらゆる作業をかつてないほど迅速に行うことができます。

SAS Visual Data Mining and Machine Learning visual interface shown on desktop monitor

 

 

データ取得から意思決定までのタイムラグを短縮

対話操作型のビジュアル・インターフェイスと本格的なプログラミング・インターフェイスにより、データの準備や高度な機械学習モデルの構築にかかる時間が大幅に短縮されます。データソースやコード・スニペットを共有できるため、ユーザー間のコラボレーションも向上します。SASや他の言語(Python、R、Java、Luaなど)を用いてコーディングすることも可能です。背後では自動的に、後でバッチ実行、編集、自動化に利用できるSASコードが生成されます。また、ドラッグ&ドロップ操作対応のビジュアル・インターフェイスを用いて(コーディングを一切行わずに)、高度な機械学習アルゴリズムを作成することもできます。

主な特長

  • 柔軟で取り組みやすいビジュアルなアナリティクス環境: 複数のユーザーが同時に、使いやすいビジュアルなインターフェイスを用いて、あらゆる量の構造化/非構造化データを分析できます。 
  • 拡張性の高いインメモリ分析処理: セキュアなマルチユーザー環境により、複数のユーザーが同時にメモリ内のデータにアクセスできます。また、データと分析ワークロードは複数のノードに分散されて並列実行され、さらに各ノード内でマルチスレッドで処理されるため、極めて高速な処理が実現します。
  • 統計、データマイニング、機械学習に関する革新的な手法を搭載:統計、機械学習、ディープ・ラーニング、テキスト・アナリティクスに関する最先端のアルゴリズムを極めて広範に搭載しており、単一の環境内でその全てを利用できます。クラスタリング、多種多様な回帰手法、ランダムフォレスト、勾配ブースティング・モデル、サポート・ベクター・マシン(SVM)、自然言語処理、トピック検出などの分析機能を標準装備しています。 
  • データ準備、データ探索、特徴量生成の統合: データ・エンジニアはドラッグ&ドロップ操作のインターフェイスを用いて、統合されたビジュアルなパイプラインの中で、変換処理の作成と実行、データの拡張、データの結合などを素早く実行できます。全てのアクションはメモリ内で実行され、一貫したデータ構造が常に維持されます。
  • テキスト分析の統合: ビッグデータを念頭に置いて開発されたソリューションであるため、大量に収集されたテキスト文書を調べることができます。テキストデータを、一部ではなく全体を探索することで、未知のテーマや関連性について新たな洞察を獲得できます。 
  • モデルの評価とスコアリング:複数のモデリング・アプローチを1回の実行でテストでき、標準化された方法で複数の教師あり学習アルゴリズムの結果を比較することで、速やかにチャンピオン・モデルを特定できます。その後は、分散環境か従来の環境かを問わず、自動生成されたSASスコアコードを使ってアナリティクスを業務に組み込むことができます。
  • アクセス性とクラウド対応:モデル作成者やデータ・サイエンティストは、Python、R、Java、Luaのどれを使用する場合でも、好みのコーディング環境からSASの機能を利用できます。また、SAS Viya REST APIを通じて、SASのパワーを他のアプリケーションに追加することも可能です。

デモ

対話操作型のビジュアル・インターフェイス(英語)

PythonによるSASのアナリティクスの呼び出し(英語)

SAS Viya

 

このソリューションの実行基盤となるSAS® Viya®は、アナリティクスにおけるあらゆる課題を克服できる幅広さと深さを兼ね備えた、最先端のオープン・プラットフォームです。SAS Viyaは統一された環境でアナリティクスに必要な機能を全て実現したクラウド対応の環境であり、アジャイルなIT環境に欠かせない高い信頼性、スケーラビリティ、セキュリティを備えたアナリティクス環境とガバナンスを提供することにより、データ・サイエンティストからビジネス・アナリスト、アプリケーション開発者、そして経営幹部まで、あらゆる人々のニーズに対応します。そしてもちろん、アナリティクス分野の世界的なリーディング・カンパニーであるSASへのご期待にたがわぬパフォーマンスを実現します。

お勧めの関連資料


SAS Visual Data Mining and Machine Learningの製品資料を読む


SAS、「The Forrester Wave: 予測分析および機械学習ソリューション、2017年第1四半期」でリーダーと評価


機械学習アルゴリズム選択ガイド

Back to Top