SAS® INTELLIGENT DECISIONING

リアルタイムのインタラクションを推進し、業務遂行上の意思決定を大規模に自動化

包括的なリアルタイムの意思決定と業界最高水準のアナリティクスの組み合わせ

分析モデルの展開(業務環境への組み込み)プロセスを合理化/効率化

情報へのアクセスと管理、分析モデルの選択、本番利用向けコンテキストを作成するビジネスルールの定義などの作業に関して、共通の手法を提供します。

リアルタイム分析

顧客対応や業務遂行の「最中」に即座の洞察や推奨の最良アクションを導き出すために、履歴データとリアルタイム・データの両方に対してリアルタイム・アナリティクスとビジネスルールを適用します。

意思決定プロセスの作成・管理の迅速化

意思決定要因の変化や顧客のダイナミクスに迅速に対応できるようになります。使いやすい管理コーンソールで、再利用可能なドラッグ&ドロップ操作対応のノードを用いて複雑な意思決定ダイアグラムを構築し、各プロセスにデータソースやアナリティクスをリンクすることができます。

共通の意思決定オーサリングおよびデプロイ環境

意思決定フロー全体の検証が簡素化します。IT部門とビジネス部門が共用する1つの環境内で、文書化も含めた完全なバージョン管理、テストのトレーサビリティ、取り組みの継続性を実現できます。

使いやすいインターフェイス

すぐに使える再利用可能な各種のタスク、既存のリポジトリからデータやモデルを選択する機能、共有型の柔軟な処理制御ロジックを用いて、直感的に意思決定プロセスを設計できます。

SASの機械学習機能との統合

自動登録機能を用いてモデル開発プロセスを統合することができます。ビジネスルールの定義や展開など、従来は手作業で行われていた共通タスクを迅速化できます。共通のモデル・リポジトリを介して、一元管理型のモデルガバナンスとモニタリングを実現できます。

顧客、パートナー、サプライヤー、従業員とのコミュニケーションを改善できます。

的確な意思決定を自動的かつ大規模に実行

自動化および洗練されたアナリティクスに基づき、的確な対話操作型の意思決定支援を提供します。IT部門とビジネス部門のユーザーは、リアルタイムの最適な行動/アクションを自動的に特定する意思決定支援システムを、日常業務における何千もの場面を対象にして大規模に共同で構築・展開するために、現在および過去の業務データ ── 分析モデルによって通知され、ビジネスルールによって管理される ── を活用することができます。その結果、直接的な顧客対応上の意思決定(例:オファーのターゲティング、与信判断)から、製造業などにおける複雑な部署横断型の意思決定まで、組織全体のあらゆる意思決定が効率的、効果的、そしてタイムリーであることを確信できるようになります。

分析モデルの展開(業務実装)方法を標準化

共通の意思決定オーサリングおよび展開環境は、IT部門が分析モデルを ── SAS、オープンソース、カスタムコードのどれで記述されているかを問わず ── 検証および展開するために必要となる時間を劇的に減少させます。1つのインターフェイスから直接、SASおよびPythonの分析モデル、カスタムコード、ビジネスルールの統合/管理/パブリッシュを行うことができ、モデルの実行時はバッチ方式かリアルタイムWebサービス方式かを問わず同一のロジックが適用されます。それは、分析的に駆動される業務遂行上の意思決定において、整合性に対する信頼度を高め、迅速な導入を可能とすることを意味します。

データ量の多い環境で質の高い意思決定を実現。

データや意思決定の量がどれほど増えても問題となりません。意思決定が必要なときには、常に的確なタイミングで、業務や顧客に関する最良の意思決定を実行することができます。データ量が膨大だからといって、コンピューティング・リソースの応答性が低下し、意思決定の遅れにつながることを心配する必要はありません。このソリューションはサーバー・クラスタリング機能を備えた多階層型アーキテクチャ上に構築されているため、大規模な24時間365日体制の業務環境でもタイムリーかつ正確な意思決定を実現できる優れたスケーラビリティとエンタープライズ・クラスのデータ・スループットを提供します。

意思決定プロセスを直感的に設計

高度な技術スキルは必要ありません。直感的で使いやすいインターフェイスにより、ビジネスユーザーはIT部門の手を借りなくても、自動化された意思決定プロセスを容易に構築および改良でき、SASの分析モデルを組み込むことも可能です。難解なプログラミングやルールを使用する代わりに、すぐに活用できる再利用可能なタスクのセットをドラッグ&ドロップするだけで、プロセスを設計できます。共有型の柔軟な処理制御ロジックにより、ユーザーは既存のリポジトリからデータやモデルを選択できます。また、コンテキストに即してビジネスルールを定義できるため、部署を横断した取り組みの継続性と用語の共有を確実に実現します。

SAS® でスマートに業務を遂行している組織の例

 

このソリューションの実行基盤となるSAS® Viya®は、アナリティクスにおけるあらゆる課題を克服できる幅広さと深さを兼ね備えた、最先端のオープン・プラットフォームです。SAS Viyaは統一された環境でアナリティクスに必要な機能を全て実現したクラウド対応の環境であり、アジャイルなIT環境に欠かせない高い信頼性、スケーラビリティ、セキュリティを備えたアナリティクス環境とガバナンスを提供することにより、データ・サイエンティストからビジネス・アナリスト、アプリケーション開発者、そして経営幹部まで、あらゆる人々のニーズに対応します。そしてもちろん、アナリティクス分野の世界的なリーディング・カンパニーであるSASへのご期待にたがわぬパフォーマンスを実現します。

SAS® Intelligent Decisioningの詳細情報と関連情報

To browse resources by type, select an option below.

    • リソースのタイプを選んでください
    • Analyst Report
    • Article
    • Blog Post
    • Book Excerpt
    • Case Study
    • Customer Story
    • E-Book
    • Executive Brief
    • Fact Sheet
    • Industry Overview
    • Infographic
    • Interview
    • Overview Brochure
    • Product Brief
    • Research
    • Series
    • Solution Brief
    • Video
    • Webinar
    • White Paper
    • White Paper

Back to Top