SAS® EVENT STREAM PROCESSING

ストリーミング・データを分析し、適切な行動/アクションを瞬時に実行

高い頻度で生成され続ける大量のストリーミング・データを直接、流れている状態のままで(蓄積する前に)分析できるため、有意義なデータに基づいて瞬時に行動/アクションを取り、それ以外のデータは無視することができます。

SAS Event Stream Processingの製品資料のサムネール

クラウド対応

BOSH Cloud Foundryをはじめとする各種クラウド・テクノロジーと互換性があり、大規模な分散型サービスに対応します。この環境では、特許取得済みの「1+N」構成のフェールオーバー、保持なしでの保証型配信、イベントストリーム・モデルのメタデータへのフルアクセス、ライブ・ストリーム・クエリ、ストリーミング・モデルの動的更新といった機能により、継続性・安全性・安定性に優れたイベントパターン検出が確保されます。

インストリーム学習モデル・ウィンドウ

様々なタスク(例:データ・ストリームの入力ソース、関心対象のパターン、派生出力アクションの指定)のために、様々なウィンドウ・タイプ(Train、Score、Calculate、Model Supervisor、Model Reader)を使用できます。

プロジェクトとサーバーの一元管理

SAS Event Stream Managerを使用すると、再利用可能な展開テンプレートの作成と管理、新しいESPサーバーの簡単な追加、ESPプロジェクトのロード/アンロードが行えるほか、自動モニタリングのためのESPエージェント・テクノロジーを用いて新しいサーバーを自動的に発見することも可能です。ESPサーバーがオフラインの場合や利用できない場合には、 リトライ機能が、接続回復時のモデル再展開をサポートします。

Built for speed

Engineered for high-volume processing of millions of events per second and low-latency response times. Outperforms other ESP engines. 

Ingests & consolidates streaming IoT sources

Extensive suite of prebuilt connectors and adapters lets you consume today's IoT sources – including structured and unstructured data streams – and extend in the future.

Ready for real-time action 

Customizable alerts, notifications and updates provide situational awareness so you can react appropriately to what's happening or predicted to happen. 

Flexible, open modeling environment

Intuitive visual interface makes it easy to define, test and refine models – no need for specialized programmers. Access coding environments via the interface. Python developer interfaces support design using familiar interfaces (e.g., Jupyter notebook).

Complete multiphase analytics

Embed SAS at the edge, in the fog and in data at rest, cleansing and analyzing data at each streaming event phase. In-depth SAS models are portable to the stream and the edge. Supports algorithms for vector data description, robust principal component analysis, random forest, gradient boosting and streaming regression analysis.

Image & video analytics

Combines streaming analytics, video and image ingestion with powerful neural networks to process video and still image data, including image pre-processing and object detection and classification. 

Cloud ready

Compatible with cloud technologies, including BOSH Cloud Foundry, for large-scale distributed services. Ensures continuous, secure and stable event pattern detection through patented 1+N way failover, guaranteed delivery without persistence, full access to event stream model metadata, live stream queries and dynamic streaming model updates.

In-stream learning model windows

Use different window types – Train, Score, Calculate, Model Supervisor, Model Reader – for different tasks (e.g., specifying data stream input sources, patterns of interest and derived output actions).

Unified project deployment and server management

Use SAS Event Stream Manager to construct and manage reusable deployment templates, easily add new ESP servers, load and unload ESP projects, and automatically discover new servers using ESP agent technology for automated monitoring. When ESP servers are offline or unavailable, retry capabilities support redeploying models when connectivity resumes.

高速に移動するデータの「大激流」に潜むチャンスやレッドフラッグ(赤信号)を速やかに特定し、適切に対応

SAS Event Stream Processing showing real-time dashboard on desktop monitor

機械学習を活用して、適切な行動/アクションを取るための洞察を瞬時に獲得

業務、トランザクション、センサー、IoTデバイスなどから生じるストリーミング・データには多大な価値が潜んでいますが、それを引き出すためには十分な理解が不可欠です。SAS Event Stream Processingでは、ストリーミング・データのデータ品質機能とアナリティクス機能、さらには、ストリーミング・データを接続/解読/クレンジング/理解するためのSASおよびオープンソースの幅広い機械学習や高頻度アナリティクスの機能が、1つのソリューションに統合されています。データの流れる速度がどれほど速くても、あるいはデータ量や処理対象のデータソース数がどれほど大きくても、直感的に操作できるGUIインターフェイスで、全ての処理を効率的に実行できます。ビジネスのあらゆる側面についてパターンの定義やシナリオの適用が行えるため、俊敏性を失うことなく、問題の発生と同時にその対策を講じることが可能になります。

ビッグデータに基づく盤石な意思決定を実現

フィルタリング、正規化、分類、集約、標準化、クレンジングなどを適用した上でストリーミング型のビッグデータを保管できるため、データレイクのクレンジング作業から多大な人員とコンピューティング・リソースを解放することができます。流れているデータに直接、構築済みのデータ品質管理ルーチンやテキスト処理を適用できるため、フィルタリング済みのビッグデータをその場ですぐに利用することができます。

SAS Event Stream Processing, shown on desktop monitor, supports collaboration
SAS Event Stream Processing showing easy-to-use design interface on desktop monitor

データ量の増大に応じたエッジから全社レベルへの規模拡張もリーズナブルなコストで可能

エッジから全社レベルまでの規模を問わず、低レイテンシーかつ大量のスループット(毎秒数百万件のイベント)を実現するSASのパワフルなストリーム処理機能を、汎用ハードウェアで構成したインメモリ方式の分散グリッド処理環境で実行することができるため、優れたスケーラビリティを低コストで享受できます。機械学習や人工知能(AI)をはじめとする高度なアナリティクス手法を用いて、多様な構造化/非構造化データを分析すること(映像/テキスト/画像の分類・識別を含む)が可能です。

SAS® Event Stream Processingの詳細をビデオでご確認ください

SAS Event Stream Manager product brief thumbnail

SAS® Event Stream Manager simplifies and automates deployments.  

SAS Event Stream Manager provides a repeatable, automated and traceable process to help you monitor, govern and track large groups of SAS Event Stream Processing servers. The solution works from edge to enterprise in the cloud, on-site or at the edge.

注目のパートナー

Ciscoのロゴ
SAS Gold Partnerのロゴ

Cisco と SAS

CiscoとSASは、お客様がアナリティクス・アーキテクチャをモダナイズできるようご支援するために複数の戦略的領域で提携しています。Cisco Unified Computing System™(UCS)上でSASのアナリティクスを実行すると、高速に(高頻度で)配信され続ける情報をリアルタイムで統合することができます。SASのアプリケーションとCiscoのテクノロジーとの融合のPoCからは、「信頼性の高いスケーラビリティ、データセンター・コストの削減、効率の改善により、従業員が戦略的なビジネス・イニシアチブに集中できるようになる」といった利点が明らかになっています。

Explore More on SAS® Event Stream Processing & Beyond

To browse resources by type, select an option below.

    • Select Resource Type
    • Analyst Report
    • Article
    • Benchmark Brief
    • Blog Post
    • Book Excerpt
    • Book Excerpt
    • Case Study
    • Conclusion Paper
    • Customer Story
    • E-Book
    • Infographic
    • Infographic
    • Interview
    • Research
    • Series
    • Technical Paper
    • Video
    • Webinar
    • White Paper
    • White Paper - Partner

Back to Top