アナリティクスの業務運用化

ModelOpsとは?

アナリティクス・ライフサイクルを高度なレベルで回すためのカギ

ModelOps:首尾よく前進していくための方法

ModelOpsとは、モデル関連の工程をアナリティクス・ライフサイクルに沿って迅速かつ反復的に進めていくための総合的なアプローチです。ModelOpsはアプリケーション開発分野におけるDevOpsをベースに考案されたアプローチです。ただし、DevOpsのフォーカス対象がアプリケーション開発であるのに対し、ModelOpsは、モデル関連の工程(開発⇒検証⇒テスト⇒業務実装)の進捗ペースを最大限に高めながら、質の高い結果も確保することにフォーカスします。ModelOps(そのカバー範囲は組織文化、プロセス、テクノロジーに及びます)を活用するとモデルの開発と業務実装を円滑に効率よく継続的に行えるため、アナリティクスのラストマイルを無理なく踏破し、アナリティクスから期待どおりの成果を確実に引き出せるようになります。

ModelOpsアプローチの構成要素

ModelOpsは、使用する分析プログラミング言語や、アクセスするデータ、モデルを業務実装する場所を問わず、アナリティクス・チームとIT運用チームにおけるダイナミックなコラボレーションを促進し、生産性を向上させます。このアプローチはモデルの開発から本番運用までの全工程をカバーしているため、お客様の組織はアナリティクスのラストマイルを無理なく克服できるようになります。

データ

信頼性の高いソースにアクセスしてデータを収集・統合し、プライバシー保護標準やセキュリティ標準に準拠させることができます。

モデルの作成

デプロイメント(業務実装)のシナリオまでを考慮した統合プラットフォーム上でモデルを作成できるため、様々なリワークを回避できます。    

ガバナンス

データリネージを保管する機能や情報をトラックバックする機能により、ガバナンスや監査コンプライアンスを確保できます。

業務実装の迅速化

データサイエンティストとIT部門の緊密なコラボレーションの下で、全ての作業を数ヶ月ではなく数分で完了させることができます。   

モデルのモニタリング

このアプローチでは業務実装後にモニタリングするのが “当たり前” であるため、モデルのモニタリングや、モデルが陳腐化した場合の再トレーニングを常に確実に実行できます。  

SASがModelOpsアプローチを実現する方法

SAS® ModelOps

アナリティクスの業務運用化に関連した課題を克服したいお客様向けに、SAS Model Managerソフトウェアと専用コンサルティング・サービスを組み合わせた複合オファリングです。実装作業を効率よく開始できるようお手伝いするほか、ModelOpsに関するガイダンスを継続的にご提供します。どのプログラミング言語でモデルを作成しているかに関係なく、全てのお客様にご利用いただけます。  

ModelOps Health Check Assessment Service

お客様の環境で「アナリティクスの業務運用化」を成功に導く要因が何であるかを知ることができます。この評価サービスは、組織におけるModelOpsの利用目的や準備度を理解・定義する取り組みをお手伝いします。また、SASおよびオープンソースのモデルから定常的に価値を引き出すための推奨事項もご案内します。