業種別アプリケーション

医療業界向けのAI

医療制度に対する圧力の軽減、医療上の意思決定の改善を推進

ビジネス面の課題

医療データのデジタル化の進展や、パーソナライズされたケアやバーチャルケアに関心をもつ患者の増加と、これらの領域に対する期待の高まりは、医療の提供方法に破壊的な変革をもたらす未曽有の機会を招き寄せつつあります。その一方で、医療制度は、社会的決定要因、遺伝子データや画像データ、医療機器やウェアブルデバイスからのデータ、ソーシャルメディアのデータといった、新出のリッチなデータソースの氾濫に圧倒されています。医療機関が患者の満足と医療結果の向上に向け、医療制度に対する圧力を軽減し、医療上の意思決定を改善していくためには、データの活用方法や共有方法をそうしたニーズに適合化させなければなりません。

AIがどのように役立つか

機械学習、コンピューター・ビジョン、自然言語処理、予測/フォーキャスティングと最適化といったAI機能は、人口集団の健康の改善や、最大級の医療課題の解決に向け、データに潜む可能性を余すところなく解放することができます。この必然的な進化により、医療機関は以下のことを実現できるようになります。

  • 患者にとっての医療結果の改善: より正確な診断と、的を絞り込んだ予防を支援する機能により、医師の実効力を高めることができます。
  • コストの抑制: 人員リソースの配置を最適化し、再入院数の削減策を実施することにより、病院の運営パフォーマンスを改善することができます。

SASを選ぶ理由

SASは高度なアナリティクスのリーティング・カンパニーとして、医療機関に最先端のAI機能を大規模に提供する取り組みについて豊富な経験と専門知識を有しています。パワフルなSAS Platformから、医療業界のニーズに最適化された各種ソリューションに至るまで、自社のソフトウェアにAI機能を組み込むことにより、SASでは、医療機関が新たな可能性を解放し、極めて複雑な問題を解決できるよう支援する、よりインテリジェントで、より自動化されたソリューションを提供しています。

SASは、機械学習や自然言語処理の分野、および、病院やその他の医療機関に関する質の高い導入事例に関しても、長年にわたるパイオニアです。医療提供のあらゆる側面における患者との相互作用の予測から、より質の高い、よりパーソナライズされたケアの実現、各種リソースの徹底的な最適化に至るまで、SASのAI機能は、医療機関のニーズに合った「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

Back to Top