業種別アプリケーション

交通運輸業向けのIoTアナリティクス

IoTデータとセンサーデータを有効に活用して、設備資産のパフォーマンスを最大化

ビジネス面の課題

IoTがもたらす未曽有のデータフローは、交通運輸企業に対し、ネットワークとデータの管理をめぐる多大な課題や、セキュリティ・リスクの増大という課題を突きつけます。これらの課題を克服するためには、より優れたネットワーク・インテリジェンス、自動化、セキュリティの採用を通じて、膨大なデータフローを安全に処理し、そこから価値を創出できる体制を整備する必要があります。

SASがご支援する内容

稼働時間、パフォーマンス、生産性の大幅な向上と顧客の行動、ニーズ、好みに関する理解や予測の的確化を促進する業務環境を整備することで、刻々と変化するビジネス状況にも、より容易かつ迅速に適応。SASのIoTソリューションでは、以下のことが行えます。

  • サービスの信頼性と設備機器の稼働効率を継続的に改善: 問題の発生や保守作業の必要性を予見することにより、設備資産の稼働維持や稼働率最大化に向け、プロアクティブに対応策を講じることができます。
  • リアルタイムの意思決定管理により、顧客に関する理解・洞察を深化: オフラインの購入履歴データと最新の顧客データ、さらにはオンライン・チャネルのデータを組み合わせて高度な意思決定支援エンジンを活用することで、勘や推測を排除したリアルタイムの顧客対応を実現できます。
  • 刻々と変化する需要シグナルにプロアクティブに対応: 予測の精度を高め、what-if分析を活用することで、収益機会の評価が迅速化します。その結果、より短いサイクルでリソースを適切に配分できるようになります。

SASを選ぶ理由

SASは、最先端の「交通運輸業界向けIoTソリューション」をお客様のビジネスに最適な方法で提供する取り組みについて、豊富な経験と専門知識を有しています。

  • 優れた根本原因分析と強化されたデータ可視性: 最先端のアナリティクス、予測的データマイニング、データ・ビジュアライゼーションを駆使することで、数百あるいは数千種類もの指標や条件の中から、パフォーマンス問題を引き起こしている真の要因を特定することができます。そのため、以前よりも短時間で効果的に、理想的な是正措置を開発できます。
  • 設備資産の予知保全: 予測分析に基づき、ほぼリアルタイムに発行されるパフォーマンス・アラートで問題の予兆を検知し、計画済みの停止時間内に保守チームが問題を解決できるように手配することで、設備資産の可用性が増大します。
  • 自動のモニタリング機能と予測アラート機能: 稼働停止時間を減らし、重大な故障を回避し、潜在的なパフォーマンス問題の顕在化を阻止することができます。また、標準装備のワークフローとケース・マネジメント機能により、問題解決が迅速化します。

関連ビデオ

お勧めの関連資料

Back to Top