業種別アプリケーション

スマートシティー向けのIoTアナリティクス

AIや機械学習の手法を標準装備した高度なIoTアナリティクス環境で、ライフライン、保安・警察、社会的保障といった都市サービスのスマート化を推進

ビジネス面の課題

市民はさまざまな都市サービスに常にアクセスできることを期待しています。水道、ガス、電気といったライフライン・サービスに加え、市民は場所から場所へ素早く安全に移動するために、効果的な交通運輸システムや保安・警察体制にも依存しています。現代型の都市がより高度なスマートシティーへの進化を続けるなか、行政リーダーたちはさまざまな課題に直面しています。例えば、行政リーダーたちは、どうすれば、より効果的に市民と関わり合うことができるのでしょうか? あるいは、どうすれば、清浄な空気や水の可用性の確保、ピーク時間帯の交通渋滞の解消、地域社会の保安の向上、といった課題を解決できるのでしょうか?

SASがご支援する内容

SASは、AIや機械学習の手法を標準装備した高度なIoTアナリティクスのパワーを通じて、都市や行政当局におけるライフライン、保安・警察、社会的保障といったサービスのスマート化をお手伝いすることができます。SASのソリューションは、アナリティクス・ライフサイクル全体にわたり、スマートシティーにおける価値創出の推進を支援します。IoTデータの発生場所/保管場所(エッジデバイス、フォグ、クラウド)でマイニングや分析を実行できるIoTアナリティクス環境を活用することで、都市や行政当局は以下のことを実現できます。

  • 市民との関わり合い方の改善
  • 清浄な空気や水の可用性の確保
  • ピーク時間帯の交通渋滞の解消
  • 地域社会の保安の向上

SASを選ぶ理由

SASのIoT活用実現支援テクノロジーを導入すると、都市の行政当局では、以下の実現に向けた体制が整います。

  • 行政および市民が生成するさまざまなデータの意味を、都市目標のコンテキストに即して理解
  • より確かな情報に基づく正確かつタイムリーな意思決定により、市民エンゲージメントを強化
  • サービスの即応性の向上
  • 卓越した業務効率の達成

関連ビデオ

お勧めの関連資料

Back to Top