Data for Good

データを活用した人道支援/社会支援

SCROLL

Down arrow


 

データを見て数値を理解するだけの人もいれば、数値から特定の境遇に置かれた人々の顔を想像する人もいます。

SASは「Data for Good(データを活用した人道支援/社会支援)」というムーブメントの一翼を担っていることを誇りに思います。これは、貧困、健康、人権、教育、地球環境といった人道問題の解決に向け、有意義な方法によるデータ活用を推進していく取り組みです。

「Data for Good」プロジェクト

災害復旧における対応行動の迅速化

「行動の健康」に関する対話の変革

子供のための安全な環境の確保

データが世界をより良い方向へと導きつつあります

ジェイク・ポールウェイ(Jake Porway)氏の写真
「Data for Good」がSASのDNAの一部であることは、とてもエキサイティングです。全ての企業がそうではありませんから。…(中略)…お勧めの映画の予測精度を上げるためにデータを活用する段階から、この世界の在り方に関する意思決定を向上させるためにデータを活用する段階へと進化していくためには、私たち全員の関与が不可欠です。 ジェイク・ポールウェイ(Jake Porway)氏 創業者 兼 エグゼクティブ・ディレクター DataKind社

アナリティクスのパワーが何十億もの人々の生活や人生を変えつつあります

SASのソフトウェア製品、業種別ソリューション、豊富な経験と実績、イノベーションへのコミットメントについて、ぜひ詳細をご確認ください。

Back to Top