SAS FORUM JAPAN 2020 - オンデマンドで配信中

世界がかつてない困難な状況に直面するなか、人や組織がこの事態をどう乗り越え、ビジネスを回復し、どのように新たな成長に向かってくことができるのか。危機的な状況をチャンスに変え、新しい社会を築く鍵となるのがデータです。​

​莫大なデータを分析することで意味のあるインサイトを導き出し、最適な意思決定をサポートすること。データとテクノロジを活用しイノベーションを生みだすことで、社会やビジネスの問題を解決すること。アナリティクスの可能性は無限大です。​

​SASはAdvanced Analytics分野の創設者であり、継続的なイノベーションを提供してきました。​

統計や予測、ディープラーニングなど、さまざまな分析においてSASが提供する最新のテクノロジは、あらゆる状況に瞬時に対応できる柔軟性をもち、新しい社会に向けたビジネスの回復と成長を強力にサポートします。SAS はこれからもお客様はもとより、社会に対し長期的に投資を続けることで、永続的にイノベーションを支えることを約束します。​

『SAS FORUM JAPAN 2020』では、お客様のデジタルトランスフォーメーションを実現する最新のソリューションを各業種やソリューションのトラックにわかれ、お客様事例などを交えて、すべてオンラインで提供します。​

SAS® FORUM JAPANに参加する理由

国内最大級のアナリティクス専門カンファレンスSAS FORUM JAPAN 2020に参加することで、次の3つを手にすることが出来ます。

先進のユーザー事例

現実的なビジネスの課題とその解決方法。先駆者から学ぶことであなた自身の学習曲線を最適化いただけます。

テクノロジーの知識

急速にビジネス環境が変化する今、あらゆる局面で変化への適切な対応が求められます。AIやIoTなどイノベーションのためのテクノロジーの今を学ぶことであらゆる変化をビジネス機会に転換できる知識の基盤を組み立てましょう。

実装のヒント

数々の経験に裏打ちされたプロセスや方法論を身につけ、ご自身のプロジェクトに活かしてください。

60を超えるセッションを8つのトラックで

SAS FORUM JAPAN 2020では、あらゆる疑問にお答えするために60を超えるセッションを用意しました。このセッションは次の8つのトラックにまとめられています。

貿易取引AMLやオムニチャネルの事例、信用リスクモデリングの最新情報など話題の内容をご紹介します

製造業における代表的なお客様課題をお客様事例を交えてご紹介します

ライフサイエンスにおけるRWD、最新マーケティング手法や事例をご紹介します

運輸・通信・電力・官公庁のお客様先進事例や、最新情報をご紹介します

流通、小売業における今話題のDXや先進事例をご紹介します

データ・マネジメントからAIまでカバーし、これからのDXの基盤となるSASのAnalytics Platformをご紹介します

既にSASをご利用の方に向けた、更に使いこなせるようになるためのトラックです

データサイエンスを学ぶ学生およびその教員の方に、SASが推進する教育・研究活動をご紹介します

ゼネラル・セッション

ゼネラル・セッション

  • 基調講演
    SAS Institute Japan株式会社
    代表取締役社長
    堀田 徹哉

    全世界がCOVID-19によって、大きな変革が求められています。予測困難な未来を見極めるために、「データの活用」に対して非常に注目されています。ビジネスや経済、社会が大きく変化する中でイノベーションをもたらすデータサイエンスを活用し、2021年の新たな事業戦略をどのように考えるべきか、その「鍵」となるSASの最新の活用事例を交えてご紹介します。
  • SASのCloud戦略
    SAS Institute Japan株式会社
    Cloudソリューショングループ 部長
    小林 泉
  • Executive Interview Session

様々な業種におけるデジタル・トランスフォーメーションでリーダーシップを発揮されているエグゼクティブの方々にインタビューし、その推進における取り組みや今後の目指す姿などをご紹介いたします。

塩野義製薬株式会社
副社長 ヘルスケア戦略本部長
澤田 拓子 氏

住友ゴム工業株式会社
製造IoT推進室 室長
山田 清樹 氏

TOYO TIRE株式会社
執行役員 技術統括部門 
中央研究所長
下村 哲生 氏

株式会社みずほフィナンシャルグループ
株式会社みずほ銀行

執行役員
鈴木 聡史 氏

 
 
司会
富永 美樹 氏

SAS FORUM JAPAN 2020は、こんな方にピッタリです

Back to Top