SAS Visual Statistics screenshot on desktop monitor

SAS® Visual Statistics

予測モデリングの常識が変わる。

規模の大小を問わず、あらゆるデータから価値を引き出して競争優位性につなげる。以前は不可能だった極めて複雑な課題に取り組み、正確な答えを即座に得る。SASのソリューションなら、業界最先端のアナリティクスを強力なインメモリ・エンジンおよび直感的なインターフェイスと組み合わせ、これまでは想像すらできなかったほどの短時間で予測モデルを構築・運用できます。

利点

正確な予測に基づく洞察で競争に打ち勝つ

蓄積した膨大なデータに潜む洞察を迅速に掘り起こし、新たなチャンスを発見、分析、評価することができます。強力な予測分析機能と視覚的なデータ探索機能を組み合わせた単一の対話操作環境により、ビジネス・アナリストや統計担当者は、かつてないほど自由にデータを取り扱うことができます。



データ・サイエンティストや統計担当者の生産性が向上

複数のユーザーが対話型操作で迅速にモデルをカスタマイズでき、変数の追加や変更、異常値の除外といった変更がモデルの実行結果に及ぼす影響をその場ですぐに確認することができます。どのモデルが最も優れた予測結果をもたらすかを簡単に判断できるため、ビッグデータに潜む価値や従業員の能力を最大限に発揮させることができます。

より多くのモデルをより迅速に開発し、より頻繁に実行

モデルの実行に現在はどのくらいの時間がかかっているでしょうか?数時間でしょうか?SASのマルチコア処理環境なら、モデルの実行時間が数分へと短縮されるため、特定のグループやセグメントに対象を絞ってモデルを構築し、多数のシナリオを同時に実行することができます。分析担当者はwhat-ifシナリオでより多くの疑問を投げかけ、迅速に答えを得ることができ、モデルの改良を繰り返すことで結果の精度はさらに高まります。

インメモリ・コンピューティングで俊敏性を維持

SAS Visual Statisticsはインメモリ・エンジンを使用して、複雑な分析計算を実行します。モデル作成担当者は、新たなアイデアをすばやくテストし、これまでとは異なる高度なモデリング手法を試しながら、モデルをその場で改良することができます。しかも、かつては利用できなかった膨大なデータを自在に取り扱えます。

スクリーンショット

主な特長

SAS Visual Statistics Screenshot on Laptop
  • データ・ビジュアライゼーション(視覚化)とデータ探索:SAS Visual Analyticsとの統合を通じて、数千もの説明変数から予測要因を素早く見つけ出し、異常値(外れ値)やデータの不整合を対話操作で発見することができます。
  • 記述モデリング:セグメントを視覚的な方法で探索および評価した上で、k平均法クラスタリングなどを用いて、より詳しく分析することができます。
  • 予測モデリング:線形回帰、一般化線形モデル、ロジスティック回帰、分類木などの手法を使って、予測モデルを容易に作成することができます。
  • 動的なグループ化処理:個々のグループやセグメントについて、そのつどデータのソートやインデックス作成を行わなくても、モデルを同時並行で構築・処理、結果を導き出すことができます。

  • インメモリ・アナリティクス処理:モデルの構築が飛躍的に迅速化します。ディスクにデータを書き込んだり、データ・シャフリングを行ったりする必要がなく、さまざまな変更(例:新しい変数の追加や異常値の除外)の影響を即座に確認できます。
  • モデルの比較と評価:1つ以上のモデルについて、モデル比較(例:リフトチャート、ROCチャート)を生成することができます。
  • モデルのスコアリング:SAS DATAステップ・コードを生成して、新しいデータに適用することができます。
  • プラットフォームのサポート:Hadoop分散ファイルシステム(ClouderaまたはHortonworksのディストリビューション)と、TeradataやPivotalなどのデータベースをサポートしています。

お勧めの関連資料

ご購入に関する情報をお探しですか?

Back to Top