SAS®  Detection and Investigation for Banking

全工程をカバーする単一のソリューションで、組織的または当事者による不正を検知および防止

SAS Detection and Investigation for Bankingが表示された3台のデスクトップ・モニター

不正申請やオンライン不正を特定・排除。ID(個人識別情報)の窃盗や捏造が急増している状況に対処。SAS Detection and Investigation for Bankingは、複数のチャネルや商品をまたいで不正検知の強化と業務効率の向上を図るための、単一の全工程カバー型フレームワークを提供します。

SAS Detection and Investigation for Banking showing application fraud map on desktop monitor

不正検知率が向上し、不正による損失は軽減

SAS独自のハイブリット型の分析アプローチでは、自動化されたビジネスルール、予測モデル、テキストマイニング、データベース検索、例外レポート、ネットワーク分析など、複数の技術を駆使して、より多くの疑わしい挙動をより高い精度で特定することができます。この環境ではパワフルな不正分析エンジンが、標準搭載のAIや機械学習の技法を従来の検知手法と組み合わせて活用し、(一部のサンプルではなく)全てのデータをリアルタイムまたはバッチ方式で処理することで、不正検知率の向上と誤検知率の低減を実現します。また、デバイスから収集したデータを人口統計データと組み合わせて分析することにより、不正な申請やオンライン・バンキングでの不正を即座に発見できます。

SAS Detection and Investigation for Banking showing zoomed view of network on desktop monitor

不正リスクの状況を総合的に把握

I全ての部門/部署を横断して顧客単位で口座や取引の全体像を把握できるため、ブランドや商品を変えて行われる不正行為も見逃さず捉えることができます。独自のビジュアライゼーション(視覚化)機能により、他の方法では見落としてしまうようなエンティティ(人物や組織など)間の関連性や不正犯罪集団の存在も把握できるようになります。ネットワーク図や高度なデータマイニング機能を活用して新たな手口のバンキング不正の脅威について理解を深め、大規模な損失を早期の段階で食い止めることも可能です。また、モデルの改善とシステムの適応化を継続的に行うことで、常に変化する不正手口の最新動向にも対処できます。

SAS Detection and Investigation for Banking showing application fraud network with time scale on desktop monitor

調査担当者の効率向上、誤検知率の低減、競争優位性の獲得

このソリューションでは、リスクと価値に基づくスコアリング・モデルを適用してアラートを正確にスコアリングし、優先度を判断した上で、調査担当者に送付することができます。その結果、多くの時間が節約されるため、調査担当者は、より多くのケースをより効率的に処理できるようになり、また、投資対効果(ROI)の向上をもたらす調査価値の高い犯罪ネットワークに集中することも可能になります。スコアリングの正確性が向上すると誤検知率の低減も促進され、それがひいては顧客の不便の軽減、顧客満足度の向上につながります。また、捏造IDを用いたバンキング不正による損失は、事後に取り戻せる可能性が皆無またはほぼ皆無ですが、この種の不正を特定・阻止することで回収プロセス全体の効率性を飛躍的に高めることも可能です。

主な特長

  • データ管理:不正行為の分析および調査のために、組織内外のソースからデータを集約統合し、クレンジングすることができます。
  • 高度なアナリティクスと標準装備のAI:統計、機械学習、ディープ・ラーニング、テキスト・アナリティクスに関する最先端のアルゴリズムなど、高度なアナリティクスとAIの手法を極めて広範に搭載しており、単一の環境内でその全てを利用できます。
  • ルールと分析モデルの管理:ビジネスルールと分析モデルを作成し、論理的に管理することができます。
  • 不正検知とアラート生成:ビジネスルール、異常検知、高度なアナリティクスなどが重層化された検知手法を活用して正確性向上を実現するオンライン・スコアリング・エンジンを用いて、データをリアルタイムでスコアリングすることができます。
  • アラート管理:複数のモニタリング・システムから得られたアラートを組み合わせ、それらのアラートを共通データで関連付けることで、より総合的なリスク情報を分析担当者や調査担当者に提供することができます。
  • 検索と発見:組織内外のソースから収集したデータ全体を対象としてフリーテキスト検索、フィールドベース検索、地理空間検索を行うことができ、対話操作型のフィルターを用いて検索結果を絞り込むことも可能です。
  • ネットワーク分析:取引別や顧客別の観点よりも視野を広げ、相互に関連する活動や関係をネットワークという観点から分析できる、独自のビジュアライゼーション機能を搭載しています。
  • ワークフローとインテリジェントなケース・マネジメント:柔軟に設定できるワークフローを用いた体系的な調査活動プロセスにより、業務を合理化/効率化することができます。後で利用できるように、ケースに関する全ての情報を保管できます。
  • 監査適合性:レポートを実行することにより、コンプライアンス要件に準拠した形で、全てのアラートと調査に関する完全な監査証跡を生成することができます。
  • 柔軟な導入展開オプション:SASによる完全なホスティング方式、お客様の拠点内に展開するオンサイト方式、あるいは両方式の組み合わせから、お客様に最適な導入展開オプションを選ぶことができます。
SAS Viya

 

このソリューションの実行基盤となるSAS® Viya®は、アナリティクスにおけるあらゆる課題を克服できる幅広さと深さを兼ね備えた、最先端のオープン・プラットフォームです。SAS Viyaは統一された環境でアナリティクスに必要な機能を全て実現したクラウド対応の環境であり、アジャイルなIT環境に欠かせない高い信頼性、スケーラビリティ、セキュリティを備えたアナリティクス環境とガバナンスを提供することにより、データ・サイエンティストからビジネス・アナリスト、アプリケーション開発者、そして経営幹部まで、あらゆる人々のニーズに対応します。そしてもちろん、アナリティクス分野の世界的なリーディング・カンパニーであるSASへのご期待にたがわぬパフォーマンスを実現します。

お勧めの関連資料


SAS Detection and Investigation for Bankingの製品概要資料

効果的な不正対策管理を実現するためには現状の運用モデルからの脱却が不可欠である理由とは?


不正検知ソフトウェアを最新の脅威に対応させ続ける方法とは?

ご購入に関する情報をお探しですか?

Back to Top