SAS® Analytics Proの特長

SQLサポートも搭載した強力な第4世代プログラミング言語(4GL)

  • ほぼすべてのファイルから、ほぼすべての形式のデータを読み込むことが可能
  • 一般的なタスクのコーディング作業を軽減する強力なマクロ言語
  • 一元管理型のメタデータ・リポジトリ
  • 対話操作またはバッチモードによる実行
  • PC/デスクトップ・バージョンには、ガイド付きタスクとバッチ分析のためのSAS Enterprise Guideを同梱

利用しやすいブラウザベースの開発環境(SAS Studio)

  • Webブラウザ搭載の任意のデバイスを用いて、どこからでもSASにアクセスすることが可能。クライアント・デバイスへのインストール作業は不要。いわゆる「ゼロ・フットプリント」方式で動作(=クライアント上には何も保存されません)
  • デスクトップ型/ノート型のPC、Mac、iPad® からWebブラウザを通じてプログラム、データファイル、ライブラリのすべてにアクセスすることが可能
  • プロシジャ名のタイプ入力を始めるとSASプロシジャのリストを表示する自動補完機能。プロシジャを選択するとパラメータ・リストと構文を表示するヘルプ機能と連動
  • SQLクエリを自動生成する機能。ユーザーは背後で生成されたSQLコードにアクセス可能
  • 独自のコード・スニペットを作成してスニペット・ライブラリに追加することが可能
  • 分析やデータ操作のプロセスをガイドするポイント&クリック操作のインターフェイス
  • 詳細情報:Base SASソフトウェア

高度な統計解析

  • 以下を含む幅広い統計手法でデータ間の関係を分析
    • 分散分析
    • ベイズ分析
    • カテゴリー・データ分析
    • クラスター分析
    • 記述統計
    • 判別分析
    • 分布分析
    • 厳密法
    • 群逐次設計・分析
    • 市場調査
    • 混合モデル
    • 欠損値補完
    • 多変量分析
    • ノンパラメトリック分析
    • 検定力(Power)とサンプル規模の計算
    • サイコメトリック分析
    • 回帰
    • 空間分析
    • 構造方程式
    • 調査のサンプリングと分析
    • 生存時間分析
    • 変換
  • マルチスレッド対応のプロシジャ
  • 当てはめ後の推定
  • 統計グラフィック
  • 分析結果の詳細を視覚的に探索する手段をユーザーに提供することが可能
  • 手法の完全なリストについては、SAS/STAT のドキュメンテーション(英語)を参照

データの視覚化、プレゼンテーション、配布

  • 組み込みの地図データセット(国レベル、米国の州および郡レベル)
  • GfKからの新しいデータマップ群がMAPSライブラリに追加済み。MAPSGFKデータは最新性とトポロジーのクリーン性が高く、マッピングと分析の容易性が向上
  • 郵送先住所やIPアドレスに関する緯度/経度情報を生成することが可能
  • データポリゴンに照らしてポイントデータを分析し、ポイントがどこに位置しているかを把握することが可能
  • 幅広いチャートとプロット
    • 散布、線、領域、バブル、多軸、オーバーレイ
    • 棒、円、ドーナツ、星型、ブロック
    • 色、線の種類、記号をカスタマイズ可能
    • 傾斜と回転が可能な2-Dおよび3-Dプロット
  • 色、線の種類、記号をカスタマイズ可能
  • アルファブレンディング機能によるチャート上での透明度設定
  • アンチエイリアス機能による線の滑らかなプロット
  • ドリルダウン機能を活用して静的あるいは(JavaまたはActiveXによる)動的でインタラクティブなチャートやグラフを作成
  • グラフにWebページへのリンクを設定。
  • 対話操作型のグラフィックスをWebページやMicrosoft文書に挿入
  • ほぼすべての一般的なプリンタやプロッタをサポート
  • グラフをテーブルと統合し、すべての出力を同じHTMLファイルに表示
  • 詳細情報:SAS/GRAPH