SAS Studio による一元度数表分析の実行

このビデオでは、SAS Studio に用意されている[一元度数表]タスクの使い方を学びます。

ご注意:

  • 00:10 - [タスク]カテゴリは、SAS Studio のバージョンによっては、[タスク]または[タスクとユーティリティ]セクションの中に入っています。
  • 00:30 - SAS Studio の実行環境によっては、LIBSAS ライブラリが利用できないときがあります。その場合の代替操作を《 》で併記します(販売データのディスカウント額と製品ラインの分布を分析します)。
  • 02:53 - 新しいバージョン(Release 3.5 など)では[オプション]タブの内容が異なりますが、このチュートリアルの操作は可能です。
  • 03:26 - 新しいバージョン(Release 3.5 など)では[漸近検定]をチェックすると、追加のオプションが表示されます。
  • 03:29 - 新しいバージョン(Release 3.5 など)では[正確検定]をチェックすると、下の方に[正確な計算手法]セクションが表示されます。次の操作に移る前に、[正確検定]と[漸近検定]のチェックを外してください。
  • 04:08 - 新しいバージョン(Release 3.5 など)では、[結果]タブが表示されたままになるため、この操作は不要です。

Back to Top