SAS Studio による二項ロジスティック回帰分析の実行

このビデオでは、SAS Studio で二項ロジスティック回帰分析を実行する方法を学びます。

ご注意とヒント:

  • 00:09 - このセクションは、SAS Studio のバージョンによって、[タスク]または[タスクとユーティリティ]と表示されます。
  • 01:05 - SAS Studio の実行環境によっては、LIBSAS ライブラリが利用できません。その場合、こちらから低体重児データを入手してください。
  • 02:16 - 妊娠第 1 期=妊娠の最初の 3 ヶ月間のこと。
  • 02:51 - 新しいバージョン(Release 3.5 など)では、ここで、[モデル効果]の右横にある[編集]をクリックしてください。同様の画面を持つ[モデル効果ビルダ]が表示されます。
  • 03:20 - 新しいバージョン(Release 3.5 など)では、最後に[OK]をクリックして[モデル効果ビルダ]を閉じてください。

Back to Top