SAS における値のフォーマット

このビデオでは、SAS における値のフォーマットの基本と、FORMAT 文でレポートのデータ値を見やすく整える方法を説明します。

ご注意:

  • 00:13 - SAS Studio の実行環境によっては、LIBSAS ライブラリが利用できない場合があります(03:17以降)。その場合のヒントを下記に掲載します。

 

ヒント:

  • 03:17 - LIBSAS.CUSTOMERS が利用できない場合は、以下のコードで同様の効果を確認できます(列 price の全データが小数点以下3桁まで表示され、列 data は 9 桁の日付表示になります)。
    proc print data=sashelp.pricedata;
       format price comma9.3 date date9.;
    run;
  • 03:54 - LIBSAS.CUSTOMERS が利用できない場合は、以下のコードで同様の効果を確認できます。
    proc print data=sashelp.pricedata;
       format price dollar10.3 date mmyydd10.;
    run;
  • 04:51 - LIBSAS.CUSTOMERS が利用できない場合のコード例。
    data work.pricedataNew;
       set sashelp.pricedata;
       format price comma10.3 date date9.;
    run;
  • 05:24 - LIBSAS.CUSTOMERS が利用できない場合のコード例。
    proc printdata data=work.pricedataNew;
    run;

Back to Top