SAS®  Detection and Investigation for Insurance

全ての商品や部門を横断した分析と調査により、保険金不正請求を効果的に検知・防止・管理



SAS Detection and Investigation for Insuranceが表示された3台のデスクトップ・モニター

保険金不正請求による損失を事業経費として受け入れなければならない理由はありません。SAS® Detection and Investigation for Insuranceは、不正検知、アラート管理、ケース処理の機能を完備した全工程カバー型のフレームワークを提供します。この環境では、便乗的/職業的な保険金不正請求のどちらについても、複数の保険商品や業務部門を横断して効果的に検知・防止・管理することができます。

SAS Detection and Investigation for Insurance screenshot showing alert list view on desktop monitor

不正行為の検知率が向上

保険金請求処理プロセスのあらゆる段階で、疑わしい挙動を特定し、隠れた関係を解明し、微妙な行動パターンを検知することができます。このソリューションではSASならではの保険金不正分析エンジンが、複数の技法・手法(自動化されたビジネスルール、標準装備のAIおよび機械学習手法、テキストマイニング、異常検知、ネットワーク分析など)を駆使し、数百万件の保険金請求記録をリアルタイムまたはバッチ方式で自動的にスコアリングします。また、カスタマイズされた異常検知手法により、未知の不正手口や、共謀関係にあるエンティティ(個人や組織)、犯罪集団をあぶりだし、多大な損害へと発展する前に食い止めることができます。

SAS Detection and Investigation for Insurance screenshot showing network view on desktop monitor

不正リスクの状況を総合的に把握

一見無関係に見える保険金請求の間に潜む「つながり」を識別し、複数の商品にまたがる不正を特定できます。独自のビジュアライゼーション(視覚化)機能により、全ての保険商品を対象にして顧客単位で請求履歴や保険契約を精査し、相互に関連する活動や関係の全てをネットワークという観点から分析することができます。ネットワーク図や高度なデータマイニング機能を活用して新たな手口の不正の脅威について理解を深め、大規模な損失を早期の段階で防止することも可能です。また、モデルの改善とシステムの適応化を継続的に行うことで、常に変化する不正請求手口の最新動向にも対処できます。

SAS Detection and Investigation for Insurance screenshot showing alert summary screen on desktop monitor

不正請求対策コストを削減し、競争優位性を強化

高度な不正スコアリング・エンジンにより、かつてないスピードと正確さで保険金不正請求を検知することができます。さらなる精査が必要な請求と不要な請求を素早く判断できるため、誤検知率が大幅に低減し、ひいてはカスタマー・エクスペリエンスが向上します。自動スコアリング機能を用いて調査価値の高い請求/エンティティ/ネットワークに高い優先順位を設定することや、高度なケース処理ツール用いて調査の効率性と実効性を高めることができるため、調査担当者の投資対効果(ROI)が向上します。また、全ての保険金請求に対する支払金額がシステム内に蓄積されるため、将来的に類似の請求を処理する際に再利用できます。

主な特長

  • データ管理:保険業界に特化したデータモデルを標準装備しており、組織内外のデータソース(請求システム、ウォッチリスト、サードパーティ、非構造化テキストなど)から過去データを集約統合できます。また、既存のソリューションともシームレスに連携できます。
    • 高度なアナリティクスと標準装備のAI:統計、機械学習、ディープ・ラーニング、テキスト・アナリティクスに関する最先端のアルゴリズムなど、高度なアナリティクスとAIの手法を極めて広範に搭載しており、単一の環境内でその全てを利用できます。
    • ルールと分析モデルの管理:経験則に基づくルール、異常検知、予測モデルを標準装備しているため、ユーザーは導入後すぐにビジネスルール、分析モデル、アラート、ウォッチリストを作成し、論理的に管理することができます。
    • 不正検知とアラート生成:ビジネスルール、異常検知、高度な分析手法を組み合わせたスコアリング・エンジンにより、保険金請求が最初に提出された時点で不正の可能性を評価し、その後も新たな請求データが入ってくるたびに請求処理プロセスの各段階で請求の再スコアリングを実施することができます。
    • アラート管理:複数のモニタリング・システムから得られたアラートを組み合わせ、それらのアラートを共通の個人で関連付けることで、特定の個人またはグループについて、より総合的なリスク情報を把握できます。
    • ソーシャル・ネットワーク分析:取引別や請求別の観点よりも視野を広げ、相互に関連する活動や関係をネットワークという観点から分析できる、独自のビジュアライゼーション機能を搭載しています。
      • 検索と発見:組織内外のソースから収集したデータ全体を対象としてフリーテキスト検索、フィールドベース検索、地理空間検索を行うことができ、対話操作型のフィルターを用いて検索結果を絞り込むことも可能です。
        • ケース処理:柔軟に設定できるワークフローを用いて業務を合理化/効率化できます。ワークフローでは体系的な調査実施手段が提供されるほか、ケースに関する全ての情報が収集・表示されます。
          • 柔軟な導入展開オプション:SASによる完全なホスティング方式、お客様の拠点内に展開するオンサイト方式、あるいは両方式の組み合わせから、お客様に最適な導入展開オプションを選ぶことができます。

          デモ

          SAS® Detection and Investigation for Insuranceの活用例(英語)

          不正の検知と防止は、保険業界における世界的な課題です。SASの保険業界向け不正検知・調査ソフトウェアは、アナリティクスと機械学習を活用して保険金不正請求を特定し、支払を未然に阻止できるよう支援します。

          SAS Viya

           

          このソリューションの実行基盤となるSAS® Viya®は、アナリティクスにおけるあらゆる課題を克服できる幅広さと深さを兼ね備えた、最先端のオープン・プラットフォームです。SAS Viyaは統一された環境でアナリティクスに必要な機能を全て実現したクラウド対応の環境であり、アジャイルなIT環境に欠かせない高い信頼性、スケーラビリティ、セキュリティを備えたアナリティクス環境とガバナンスを提供することにより、データ・サイエンティストからビジネス・アナリスト、アプリケーション開発者、そして経営幹部まで、あらゆる人々のニーズに対応します。そしてもちろん、アナリティクス分野の世界的なリーディング・カンパニーであるSASへのご期待にたがわぬパフォーマンスを実現します。

          お勧めの関連資料


          SAS Detection and Investigation for Insuranceの製品概要資料


          保険金不正を検知・防止するための10のステップとは?


          不正防止とセキュリティに関する最新ニュース、専門家や識者の知見

          ご購入に関する情報をお探しですか?

          Back to Top