SAS、独立系調査会社により
リテール・プランニング・プラットフォームにおけるリーダーに選出

AIおよびアナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、米調査会社Forrester Research(以下 Forrester社)がリテール・プランニング・プロバイダーの評価を行い、発表したレポートThe Forrester Wave™: Retail Planning Platforms, Q4 2023で、リーダーに選出されました。SASは、「現行製品・サービス」カテゴリーにおいて、調査対象ベンダーの中でもっとも高いスコアを獲得しています。

Forrester社のレポートは、次の通りSASを評価しています。「SASはプラットフォームと業界の専門知識により、アジャイルなマーチャンダイジングを可能にし、また、Intelligent Planning プラットフォームは、商品財務計画、品揃えの最適化、大規模な需要形成を自動化します。SASは商品担当者やマーケティング担当者の日常業務のワークフローにアダプティブAIを組み込み、イノベーション、アドプション、パートナーエコシステムの評価で、いずれも他のベンダーの平均値を上回っています。さらに、同社のプラットフォームは、総合的な需要予測に加えて、生成AIを活用した地域ごとの計画を含めたチャネルや店舗の品揃計画のために、標準以上の機能を提供しています」

SASのリテールおよび消費財プラクティス担当グローバル・ビジネス・ディレクターであるダン・ミッチェル(Dan Mitchell)は、次のように述べています。「小売事業者や消費財メーカーはAIや高度なアナリティクスを戦略的に活用して需要予測や需要計画に役立て、混乱を予測して顧客満足度を維持できます。強力なSAS® Viya® プラットフォームをベースとして構築されたSAS Intelligent Planningは、SASのイノベーションを意図的にアプリケーションに組み込むことにより、他のベンダーが提供する製品やサービスとは一線を画しています。100%クラウドベースで使いやすく、手間をかけずにアップグレードでき、継続的に機能を強化して迅速に成果が上げられるよう設計されています。最新の評価において、SAS Viya のAIおよびアナリティクス・プラットフォームは他社製品やオープンソース製品と比較して30倍高速で拡張性に優れ、86%高コストパフォーマンスを実現するという結果が示されています。これこそまさに小売事業者がより迅速に成果を上げるために必要としているものだと言えます」

SAS Intelligent Planningの詳細についてはこちらをご覧ください。

SAS® Viya®について

SAS Viyaは拡張性の高いモダンアーキテクチャ上で実行する人工知能(AI)、アナリティクスおよびデータ管理プラットフォームです。継続的なデリバリーとアップデートのために設計されたクラウドファーストのソフトウェアであり、誰でもどこでもアナリティクスの能力を実行できます。SAS Viyaは意思決定の技法とAIやアナリティクスの科学を統合しており、組織における意思決定の質とスピードの向上を支援します。

*2023年12月5日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当: 森屋
    TEL: 03-6434-3700
    E-mail: jpnpress@sas.com  

SAS Intelligent Planningプラットフォームは、Forrester社が調査したベンダーの「現行製品・サービス」カテゴリーにおいて、もっとも高いスコアを獲得しています。