SAS、新たなSnowparkコンテナサービスを利用して SAS ViyaのAIおよび意思決定機能をSnowflake Data Cloudでセキュアに実行

SASとSnowflakeの共通のお客様は、AIとアナリティクスのライフサイクル全体にわたりデータのパワーをSnowflakeアカウント内で最大限に活用可能に

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Snowflake Summit 2023(Snowflakeの年次ユーザー・カンファレンス)において、Snowparkコンテナサービス(Private Preview)を利用してSAS® Viya®のAIおよび意思決定機能がSnowflake Data Cloud上で利用できるようになったことを発表しました。SASはSnowparkコンテナサービスを利用することで、数百社に及ぶSASとSnowflakeに共通する既存のお客様と、データのフル活用を検討されている将来のお客様がSAS Viyaを利用可能にしました。SASは先日、総合的な強みと戦略が評価され、ForresterによってAI意思決定プラットフォームのリーダーに選出されました。Snowflakeとのパートナーシップをさらに拡大することで、プロセス内のすべてのポイントでコストと複雑さを軽減できるよう、自動化され、拡張性と移植性を備えた意思決定ソリューションを提供します。SASとSnowflakeのパートナーシップにより、ユーザーはプラットフォーム間でデータを移行することなく、時間の節約、リスクの軽減を実現し、データを最大限に活用できるようになります。

データクラウド企業であるSnowflakeは、SnowparkコンテナサービスのリリースによるSnowparkの機能拡張を発表しました。これにより、組織はアカウント内でサードパーティ製ソフトウェアやフルスタックのアプリケーションを実行できるようになります。Snowflakeアカウント内で商用ソフトウェアやアプリに直接アクセスして実行できるようになると、お客様はデータを移動せずセキュリティを担保したまま最先端のツールを使ってデータの価値をシームレスに高めることができます。

Snowflakeのプロダクト・マネジメント担当シニアディレクターであるトーステン・グラブス(Torsten Grabs)氏は、次のように述べています。「Snowflakeは、Snowparkと当社の広範なパートナー・エコシステムへの投資を継続し、Snowflake内でトレードオフなしで何を実行できるかを再考することで、ユーザーがData Cloud内で構築する方法を加速させます。SAS Viyaの機能をSnowflake内で利用することで、生成AIと意思決定の機能をデータに近づけ、お客様のセキュリティとデータガバナンスを向上させ、インサイト獲得までの時間を短縮できます」

SASは、洗練されたアプリケーションを提供するためにSnowparkコンテナサービスをすでに利用している組織のひとつです。SASはSnowflakeの利用を拡大し、SASの最先端のアナリティクスおよびAIプラットフォームとSnowflakeの最先端のクラウド・テクノロジーを統合します。この統合は、データの検出からモデリング、意思決定に至るまで、AIとアナリティクスのライフサイクル全体に対応します。SASとSnowflakeのパートナーシップにより、銀行、行政機関、医療、金融サービスをはじめ、さまざまな業界の組織がインタラクティブなリアルタイムのインサイトを単一のセキュアな環境で得られるようになります。

SASの上級副社長兼最高技術責任者(CTO)であるブライアン・ハリス(Bryan Harris)は、次のように述べています。「SASとSnowflakeの共通のお客様は、SnowparkコンテナサービスによってSAS ViyaのAIとSnowflakeの意思決定機能を活用して重要な質問に答え、インサイトを獲得し、より適切な意思決定を行えるようになります。今日の世界では、テクノロジー企業がコラボレーションを通じてお客様に代わってビジネスの生産性向上とイノベーションを推進することが求められており、SASはSnowflakeとの連携を誇りに思っています。両社は協力してAIの開発と導入を民主化し、お客様がSnowflake Data Cloudでの構築をより効率的に行えるようにします」

データサイエンス、データエンジニアリング、アプリケーション開発のデータプログラマビリティを拡張するSnowflakeの継続的なイノベーションについて詳しくは、こちらをご覧ください。SASとSnowflakeのパートナーシップの詳細についてはこちら、SAS Viyaの詳細についてはこちらをご覧ください。

*2023年6月27日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当: 森屋
    TEL: 03-6434-3700
    E-mail: jpnpress@sas.com  

SASとSnowflakeのパートナーシップにより、ユーザーはプラットフォーム間でデータを移行することなく、時間の節約、リスクの軽減を実現し、データを最大限に活用できるようになります。