デジタル活用による対面コンサルティング高度化への取り組みについて

みずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:浜本 吉郎、以下「みずほ証券」)および、SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マイケル・キング、以下「SAS」)は、お客さまとの永続的な信頼関係構築の実現に向け、対面コンサルティングを高度化するために、SASのAI・機械学習プラットフォームを活用したアナリティクスを通じて、以下3つの取り組みを行っています。

本日、新たに、「お客さまの嗜好に合わせた、より最適な提案を可能にするための情報を営業担当者に自動配信するシステム」をリリース(※)しました。お客さまとのコミュニケーションにおいて、デジタル化・オンライン化が加速し、対面でのコンサルティング機会の重要度が増すなか、より最適な商品を最適なタイミングでお客さまに提案します。

今後もみずほ証券は、最新のテクノロジーと業務ナレッジを持つSASと連携し、データに基づく科学的かつ合理的な対面コンサルティング高度化を一層推進し、お客さまの多様なニーズに対する最適な商品・サービスの提供に取り組んでいきます。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2021 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com