上市の順序に関する戦略の最適化

グローバル品目の上市から得られる総収益を最大化するために

医薬品を上市する際は、最も高額な薬価を各国の市場毎に交渉するだけでは不十分です。総合的な財務パフォーマンスは、市場進出戦略をグローバルレベルで適切に管理できるかどうかに左右されます。そのため、新製品の販売を予定している全ての国について、最適な上市戦略(上市価格と上市の順番)を決定することが必要になります。

上市戦略の重要性

「基準価格設定政策の存在が『相場を吊り上げている』、あるいは、製薬会社を低価格での販売を回避する方向に押しやっています。なぜなら、ある国での低価格が、基準価格を採用している他国での価格設定に影響を及ぼす目的で利用されかねないからです」と説明するのは、コンサルティング会社のCharles River Associates 社で国際医薬品基準を担当するリサーチャーたちです。市場参入を急ぎすぎると、製品ライフサイクル全体にわたって相当な収益を犠牲にするリスクを冒すことになるのです。

特許の期限が切れると、ジェネリック医薬品を製造販売する競合他社の影響で製品パイプライン(新薬開発状況)への圧力と収益の逸失が生じることから、新製品の上市の際に得られる収益を最大化する必要性が高まっています。そのためには、各国における市場投入のスピードと、国際価格の下落を招く特定国における複雑な価格設定義務とのバランスを見極めなければなりません。

Rankin, Peter J.、Bell, Gregory K.、および Wilsdon, Tim.
「Global Pricing Strategiesfor Pharmaceutical Product Launches
(医薬品上市のグローバル価格設定戦略)」、
Charles River Associates 社、医薬品担当部門

 

  • 貴社では上市価格と国間の上市順序について、どの戦略が総合的に最良の結果をもたらすかを把握しているでしょうか?
  • 償還に関して世界中で自社にとって好ましくない意思決定が行われた場合、どのような影響があるでしょうか?
  • 重要国での上市が遅れた場合にはどうなるでしょうか?
  • 国間の上市順序が予定から外れた場合や、上市価格が想定した下限を下回った場合には、どのような対策を講じる必要があるでしょうか?

国際基準価格にもとづく薬価環境の複雑さと変動性を考えると、上市戦略(上市価格と上市順序)をめぐる課題は、スプレッドシートで解決できるものではなく、自社開発のアナリティクス機能でも、効率よく高い精度で解決するのは難しいでしょう。常に変化し要求水準が高まる一方のグローバル市場で成功を収めるためには、正しい答えをタイムリーに得ることが極めて重要です。

        そのために開発された専用のソリューションなら、製薬会社は短期間で本稼動を開始し、強力なアナリティクスを幅広いユーザーが利用できる環境を整え、意思決定者や経営幹部に速やかに結果を提供できるようになります。ある世界的なライフサイエンス企業では、SASを活用して上市をグローバル規模で調整した結果、1億ドル以上の収益増が実現しました。これこそが「まあ十分」な施策と最適化にもとづく施策との違いです。

        【ホワイトペーパー】
        上市の順序に関する戦略の最適化
        グローバル品目の上市から得られる総収益を最大化するために

        Back to Top