jp-seminar-sas101

SAS ぐるっと早わかりセミナー

~「見える化」の先を行く、「予見力」に基づくSASの幅広いソリューションの全体像を、国内外の事例やデモを通して、広く、浅く、分かりやすく、ご紹介!~

ビジネス・インテリジェンス(BI)による情報の見える化で、「問題がどこにあるのか?」をつかめるようになりました。しかし、経営陣から現場の担当者に至るまで意思決定に関わるユーザーが本来欲しい情報は、「原因は何か?」 「この先どうなるのか?」 「最善・最適な対処方法は何か?」 と言った、「見える化」の結果に基づいた高度な分析から導き出される今後の傾向と最適な対処法を示す情報です。

SASは、ビジネス・インテリジェンス(BI)によるレポート作成や多次元分析といった情報の「見える化」はもちろんのこと、見えた情報をビジネス・アナリティクス(BA)によって高精度に分析・予測することにより、ユーザーが様々な経営課題に対して高度な意思決定を迅速に行えるよう支援します。

またSASでは、顧客分析・マーケティング分析、需要予測・品質保証、リスク管理・不正検知、経営管理・収益予測と言った、各業務別ソリューションを各業種のビジネススタイルと柔軟に組合せ、またこれらを動かす情報基盤と統合することで、各業種の各業務に特化した経営課題を、よりスマートに解決します。

本セミナーでは、このようなSASの幅広い製品・ソリューションの構成と概要を、国内外の事例やデモンストレーションを通して、広く、浅く、分かりやすく、ご紹介します。

この機会にぜひBI(見える化)の先を行く、SASのBA(予見力)ソリューションをご体感下さい。

お問い合わせ

SAS Institute Japan株式会社 マーケティング本部

Back to Top