Base Programming Specialist

よくある質問 (FAQ)

旧Base Programmerの認定資格はどうなりますか?

旧Base Programmerの認定資格は、2019年6月に廃止されました。(日本では、2020年5月末に廃止予定となります。)Base Programmerの認定資格を保持している場合は、その有効期限は切れることはなく、引き続きスキルの有効な証明になります。 Base Programmerの認定資格をお持ちの方で、新しいBase Programming Specialist認定資格に更新をお考えの方には、短時間かつ低価格で受験可能なアップグレード用の試験(A00-233)を提供しています。

実用的なAdvanced Programmingの認定資格もありますか?

はい。新しい実践的なAdvanced Programming Professional認定資格が2019年6月にリリースされました。(日本では、2020年7月頃リリース予定です。) 旧Base Programmerの認定資格や新しいBase Programming Specialist認定資格のいずれも、 Advanced Programmerの認定資格と新しいAdvanced Programming Professionalの認定資格の前提条件として有効です。

試験中にはどのようにSASにアクセスしますか?

試験中には、リモートラボへの接続が提供されます。 ラボは試験の右側に表示され、問題や説明が左側に表示されます。 ウィンドウはサイズ変更できますので、ラボを画面の大部分にすることも可能です。 プログラミングの作業を完了したら、プログラムの結果に関する一連の問題が表示されます。 これらの問題が採点されスコアを決定します。

試験中に使用できるSASインターフェースは何ですか?

3つのインターフェースを選択できます: SAS Display Manager、 SAS Enterprise Guide、 SAS Studio

試験はすべて実践的な問題ですか?

いいえ。これはハイブリッド試験です。実践的な問題とラボを必要としない標準的な試験問題があります。 ラボも問題が先に表示され、続いて標準的な問題が続きます。 実践的な問題は標準問題よりも重み付けが高くなります。 より重み付けの高い問題は試験上で識別されます。