Advanced Programming Using SAS 9.4

よくある質問(FAQ)

現在のAdvanced Programmerの認定資格はどうなりますか?
現在のAdvanced Programmerの認定資格は、2019年10月に廃止されました。(日本では、2020年8月末に廃止予定となります。)Advanced Programmerの認定資格を保持している場合は、その有効期限は切れることはなく、引き続きスキルの有効な証明になります。 Advanced Programmerの認定資格をお持ちの方で、新しいAdvanced Programming Professional認定資格に更新をお考えの方には、短時間かつ低価格で受験可能なアップグレード用の試験(A00-234)を提供します。

試験中にどのようにSASにアクセスしますか?
試験中には、リモート・ラボ環境への接続が提供されます。 ラボは試験の右側に表示され、問題や説明が左側に表示されます。 ウィンドウはサイズ変更できますので、ラボを画面の大部分にすることも可能です。

試験中に使用できるSASインターフェースは何ですか?
SAS Studio, SAS Enterprise Guide, Display Managerの3つのインターフェースを選択できます。

試験はすべて実践的な問題ですか?
いいえ。これはハイブリッド試験です。実践的な問題とラボを必要としない標準的な試験問題があります。ラボも問題が先に表示され、続いて標準的な問題が続きます。実践的な問題は標準問題よりも重み付けが高くなります。より重み付けの高い問題は試験上で識別されます。試験は、受験者が実践的な問題に時間の大部分を費やすように設計されています。

プログラミングの問題はどのように評価されますか?
プログラミングの問題は、ラボのコンピュータに保存されているスコアリングマクロを使用して評価されます。これは、試験問題を使用して結果を評価するBase Programming 試験とは異なります。プロジェクトの最後に、スコアリングマクロを呼び出します。このマクロは、プロジェクトの結果を調査して、正しく完了したかどうかを判断します。シンボルテーブルに格納されているマクロ変数の値だけでなく、出力データセットのパラメータと内容も確認します。このマクロはまた、問題が要求どおりに解決されたことを確認するために記述したコードを調査します。これらは広範なチェックであるため、選択できるコーディングの解答には十分な自由度があります。たとえば、SQLトピックでは、DATAステップではなくSQLプロシジャを使用して出力データセットを作成したことを確認します。スコアリングマクロは、3桁の値をSASログに返します。この3桁の値をプロジェクトへの解答として記録し、プロジェクトのスコアを決定します。

Back to Top