SAS® によるベイズ解析 (2日間)

お客様の声

118,800円(本体価格 110,000円)/チケット捺印数:2

【注意】 本コースは、英語版テキストを使用し日本語で説明を行います。

受講対象

ベイズ分析によるアプローチに興味をお持ちの、生物統計、疫学、社会科学を専門あるいは仕事に従事している方

前提知識

本コースの受講前に、SASデータセットの作成とデータ加工を行えることが必要となります。
こちらの内容は、「SASプログラミング2:データ加工テクニック」コースで習得できます。

また、下記4コースを受講済みか、同程度の知識のある方
 ・「ベイズ流データ分析:基礎から適用事例まで
 ・「SASによる統計解析
 ・「SASによる回帰分析
 ・「SASによる分散分析

学習内容

本コースは、PHREG、GENMOD、MCMCプロシジャを使用した、ベイズ分析に焦点をあてています。
多くの事例は、臨床試験の分野からご紹介します。

 ・ ベイズ分析の概要
 ・ PROC PHREG、PROC GENMOD、PROC MCMCによるベイズ分析の解説
 ・ ベイズ分析による事前分布の利用
 ・ メタアナリシスへのベイズ分析アプローチの解説

コンテンツ

■ベイズ分析の紹介
・ベイズ分析の基本概念
・モデル評価のための診断プロットと診断統計量の計算
・ベイズ分析の利点と欠点
・PROC GENMODとPROC PHREGによるベイズ分析の解説
■MCMCプロシジャによるフィッティング・モデル
・PROC MCMCの必須ステートメント
・PROC MCMCでサポートされる分布
・PROC MCMCによるロジスティック回帰モデルの当てはめ
・PROC MCMCによる一般線形混合モデルの当てはめ
・PROC MCMCによるZIP(Zero-inflated Poisson)モデルの当てはめ
■臨床試験へのベイズアプローチ
・ベイズ分析による事前分布の利用
・PROC MCMCを使用した臨床試験へのベイズアプローチの解説
・メタアナリシスへのベイズアプローチの解説

対象プロダクト

Base SAS®、SAS/STAT®、SAS/GRAPH®

お客様の声

【業種】
ライフサイエンス
【コメント】
単なるSASの使用方法だけではなく、実施しようとしている統計手法の方法論について詳細にご説明くださいました。私は講義内容であるベイズ統計について十分な知識がない状態での参加でしたが、講師のきめ細やかなご説明のおかげで講義内容を適時理解し、最後まで内容をフォローすることができました。また、講義内容が単なる講義と演習だけの形ではなく、重要な部分については参加者に対し的確な質問で問いかけることで、自ら考える機会を与えてくださり、内容の理解が大変深まりました。
さらに、講義内容に対するリクエストを即時受け入れて講義に反映してくださったことも、満足でした。
【業種】
サービス
【コメント】
SASでMCMCをどうやって動かすかを知りたかったが、丁寧な説明でよく理解できました。ベイズを0から学ぶ人にはやや難しいかもしれません(そもそも二日で理解できるものではないと思いますが)。