ベイズ流データ分析:基礎から適用事例まで  (1日間)

75,600円(本体価格 70,000円)/※チケットのお取り扱いはありません

※過去開催した「医学研究におけるベイズ統計学:SAS9.2によるアプローチ」コースと内容は同等となります。

受講対象

ベイズ統計の基礎知識を学びたい方
臨床試験への適用を考えている方
SASによるベイズ解析」コース受講をご検討の方

前提知識

SASによる回帰分析や生存時間解析の基本的な知識のある方
基本的な統計学の知識のある方

‐確率分布を知っている
‐条件付分布、周辺分布を知っている
‐ベイズの定理という言葉を聞いたことがある

学習内容

ベイズ統計の基礎を分かりやすく解説し、ベイズ統計の一般的な事例や、臨床試験への適用事例などを具体的に紹介します。
SASによるベイズ流解析の実行手順を簡単な事例を用いて説明します。

コンテンツ

■ ベイズ統計の基礎
・ベイズ定理、共益事前分布、事後分布、単母数モデル、多母数モデル
・ベイズ流回帰型モデル、階層モデルHierarchical model
■ ベイズ流計算方法
・事後分布の計算、モンテカルロシミュレーション、MCMC
■ SASによるベイズ流データ解析
・ベイズ流計算を行うSASプロシジャの紹介
・SASを用いたデータ解析事例の紹介
■ 事例紹介
・ベイズ流試験デザインとデータ解析の事例紹介

担当講師

京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター データサイエンス部 教授 森田 智視 氏