SAS® による分散分析  (1日間)

お客様の声

59,400円(本体価格 55,000円)/チケット捺印数:1

受講対象

連続的な応答変数(従属変数)に対する分散分析をSASプログラミングによって行うことを考えている統計解析担当者、研究者およびビジネス・アナリスト

前提知識

下記2コースを受講済みか、同程度の知識のある方

 ・「SASプログラミング1:必須要素
 ・「SASによる統計解析

学習内容

本コースは、SAS/STAT®を使用して統計解析を行うSASのユーザー向けに用意されており、t検定や分散分析に焦点が当てられています。本コースの(またはそれと同等の)知識は、統計解析のカリキュラムにおける他のコースで必須の条件となります。

・分散分析の実行と多重比較法の適用
・Wilcoxon検定などのノンパラメトリックな分散分析の実行(自己学習)

本コースは、SAS認定試験「SAS認定プロフェッショナル Clinical Trials Programmer Using SAS 9」および「SAS認定プロフェッショナル Statistical Business Analyst Using SAS 9:Regression and Modeling」の準備にも適しています。

コンテンツ

■t検定と分散分析
・TTESTプロシジャを使用した2群の間における平均の違いに関する検定
・GLMプロシジャによる一元配置分散分析
・GLMプロシジャにおけるポストホックな多重比較法の実現
・交互作用が存在しない場合と存在する場合の二元配置分散分析
■ノンパラメトリックな分散分析(自己学習)
・NPAR1WAYプロシジャを使用したWilcoxon検定と中央値検定

対象プロダクト

Base SAS®、SAS/STAT、SAS/GRAPH®

お客様の声

【業種】
製造
【コメント】
市販や既存のテキストと違う切り口・進め方・記載している点が素晴らしいと思う。
結果、内容を見方を変えて考えることができ、特に市販テキストでは理解しづらかった部分についていはうれしい構成であった点が良い。
【業種】
政府・官公庁
【コメント】
前半は詳しく丁寧に説明いただき、よく理解できた。後半のポストホック検定あたりから実務でどう使っていいのか具体的なイメージがわかないこともあり、理解できない部分があった。若干、説明が早い気もするが、全体的にわかりやすく、良い講師だった。
【業種】
製造業
【コメント】
統計の理論的なところも指導していただきわかりやすかった。先生が統計の理論的知識が詳しかったので根本的に理解できた。