SAS | The Power to Know
Blue radiance
ストリーミング・データ・アナリティクスでリアルタイムの意思決定を実現する方法
ホワイトペーパー

ストリーミング・データ・アナリティクスで
リアルタイムの意思決定を実現する方法

内容 :

ソーシャルメディアやウェアラブル・デバイス、センサーなどあらゆるものがインターネットに接続され、データを生成しつづけるIoTの世界においては、ストリーミング・データを用いて即座に判断し対応することが求められます。ここでいう「即座に」とは、毎秒10,000回以上のスピードを意味することもあります。
ストリーミング・アナリティクスとは、流れているデータに直接、(データを蓄積する前に)アナリティクスを適用する手法であり、データの操作、正規化、クレンジング、関心対象パターン検出などの工程が含まれます。
本ホワイトペーパーでは、ストリーミング・データ・アナリティクスの実現に不可欠な機能と活用方法について解説します。

目次 :

ストリーミング・アナリティクスとは?
SAS Event Stream Processing の機能
イベント・ストリーム・プロセッシングでSASのアナリティクスを活用する方法
高度なアナリティクスの適用
結論

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です サインイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top