SAS | The Power to Know

e-book

機械学習入門

SAS Best Practices e-Book

機械学習は今が旬のIT用語であり、職場やニュースで一度は耳にしたことがあるでしょう。最先端の技術トレンドであるため、気持ちが怯んでしまうのも無理ありません。最も明白なのは、機械が「学習」することを可能にするアルゴリズムを開発・適用するために特別な専門知識が必要となる、という点でしょう。とはいえ、データ・サイエンスのスキルセットは習得しやすくなり、ツールセットも使いやすくなってきていることから、多くの企業や組織は、機械学習をうまく適用するには単なる技術的な専門知識以上の要素が必要となることに気づいています。

このe-bookについて

機械学習が多大な関心を集めている中、多くの人々がこの注目のトピックとそれが組織にもたらしうる利点について理解を深めたいと考えています。機械学習(および、ディープ・ラーニング、自然言語処理、コグニティブ・コンピューティング)は今、画像の識別、マーケティング・キャンペーンのパーソナライズ、ゲノミクス、自動運転車といったイノベーションの原動力になっています。このe-bookには、こうした革新的な手法に関する入門コンテンツのほか、10項目のベストプラクティス、機械学習の導入準備度を知るためのチェックリストが収録されています。

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
 

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

SASについて

SASはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界80,000以上のサイト(国内で1,500社以上)の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

 

Back to Top