SAS | The Power to Know
Blue radiance
ストリーミング・データがもたらす競争優位性
ホワイトペーパー

ストリーミング・データがもたらす競争優位性

~SAS® Event Stream Processingを活用したイノベーションの推進と複雑な課題の解決~

 

内容

近年、電子センサー、機械的センサー、RFIDタグ、スマートメーター、スキャナー、モバイル機器、車輛、ライブ・ソーシャルメディア、産業機械など、さまざまなモノから生み出されたデータが、組織の内外を横断してリアルタイムで行き交うようになりました。
ここで発生するストリーミング・データを瞬時に分析出来るとしたら様々な課題において大きな価値が生み出されます。例えば、生産機械やセンサーからのデータ・ストリーミングを分析し、設備資産の異常や不具合の可能性を予測して、これから発生するかもしれない問題の根本的な原因を修正することが出来ます。

SAS Event Stream Processingは、刻々と生成されるストリーミング・データをリアルタイムで継続的に評価、変換し、関連するアクションを定義するテクノロジーです。ストリーミング・データから得られる洞察を通じて、人、機械、プロセスが取るべきアクション、発行すべきアラート、停止すべき不正を把握し、他の分析ソフトウェアを使ったさらなる調査が必要な領域を特定できるようになります。また、他の業務用ソフトウェアとの統合が可能なSAS Event Stream Processing は、これらの洞察を適切なアクションに結び付けることで、確実な業務遂行を可能にします。

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
 

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

登録された情報は SAS Privacy Statement にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top