SAS® レポート・ライティング:プロシジャとODSの使用  (2日間)

118,800円(本体価格 110,000円)/チケット捺印数:2

受講対象

Base SAS®プロシジャを使用してレポートを生成したい、且つ基本的なSASプロシジャの構文とロジックに慣れているSASプログラマー、データマネージャー、レポート作成者、アナリスト

前提知識

SASプログラミング1:必須要素」を受講済みか、同程度の知識のある方

学習内容

本コースでは、Base SASのプロシジャを使用して詳細および要約の表形式レポートを作成する方法を学習します。また、Output Delivery System(以下ODS) を使用してレポートを拡張する方法についても学習します。

・PROC REPORTを使用した詳細表形式のレポートの拡張
・PROC TABULATEを使用した要約表形式のレポートの作成
・PROC REPORTを使用した詳細表形式と要約表形式レポートの作成
・サードパーティおよびSAS ODSの出力先へのレポート出力の送信
・ODSオプションとODSステートメントを使用したレポートの拡張

本コースは、SAS認定試験「SAS認定プロフェッショナル Clinical Trials Programmer Using SAS 9」の準備にも適しています。

コンテンツ

■レポーティングとODS イントロダクション
・コース・ロジスティクス
・レポーティング イントロダクション
・ODS イントロダクション
・SASインターフェイスによるODS
・PRINTプロシジャを使用したレポートの作成
■TABULATEプロシジャ入門
・TABULATEプロシジャ イントロダクション
・テーブル構造の作成
・全体的な要約の追加
・付加的な統計情報の追加
■TABULATEプロシジャによる拡張
・ラベルと出力形式の拡張
・オプションによる拡張
・トラフィックライティングの追加
・付加的なスタイル属性の追加
■REPORTプロシジャ入門
・REPORTプロシジャ イントロダクション
・詳細レポートの作成
・GROUPの使用法によるサマリーレポートの作成
・ACROSSの使用法による要約レポートの作成
・付加的な列の計算
■REPORTプロシジャによる拡張
・要約行の追加
・ブレーク行のカスタマイズ
・トラフィック・ライティングとスタイル属性の追加
・CALL DEFINEステートメントの使用
■ODS出力先の使用(自己学習)
・ODS出力先 イントロダクション
・PRINTERとRTFの出力先
・CSVとHTMLの出力先
・Excelとその他の出力先
・SASの出力先
■ODSによる拡張(自己学習)
・ODSオプションとステートメントの使用
・ODS ESCAPECHARの使用
・ブックマークと目次の制御
・ODSレイアウトの使用
■SGプロシジャ イントロダクション(自己学習)
・ODSグラフィック イントロダクション
・SGプロシジャの使用

対象プロダクト

Base SAS®