医薬向け生存時間解析  (1日間)

お客様の声

59,400円(本体価格 55,000円)/チケット捺印数:1

受講対象

イベント発症までの時間が応答変数(従属変数)であるデータに対する分析をSASプログラミングによって行うことを考えている統計解析担当者、研究者

前提知識

下記2コースを受講済みか、同程度の知識のある方

 ・「SASによる統計解析」
 ・「SASによる回帰分析」

具体的には、以下の知識を前提としています。

 ・簡単なDATAステップ・プログラムが作成できる
 ・分割表解析、Cochran-Mantel-Haenszel法、χ2乗検定の知識
 ・基本的な回帰分析(できれば重回帰分析)の知識

学習内容

生存時間解析の基礎を解説し、実際の医学データの解析を通して、LIFETESTプロシジャ・PHREGプロシジャの使い方を紹介します。

コンテンツ

■生存時間解析のイントロダクション
・生存時間解析の基本概念
・生存曲線の推定と比較
・ODSを用いた図表の提示方法
■比例ハザードモデル
・Cox比例ハザードモデルのイントロダクション
・モデルの評価
・ODSを用いた図表の提示方法
・層別Cox回帰
・時間依存性共変量 (自己学習)
■練習問題と参考文献

対象プロダクト

Base SAS®、SAS/STAT®、SAS/GRAPH®

お客様の声

【業種】
教育機関
【コメント】
最近の研究動向を含めて説明がなされていた点が良かった。