SAS | The Power to Know
「戦略的アナリティクスを重視する企業文化の形成 保険業界向けガイド」
ホワイトペーパー

「戦略的アナリティクスを重視する企業文化の形成
 保険業界向けガイド」

内容

新たな経済情勢の中で成功するためには、分析が企業のDNAの一部として根付くような「戦略的アナリティクス」の文化を形成する必要があります。

保険業界においては、顧客にとっての最良の選択と、保険会社にとっての最良の選択との間で適切なバランスを取ることが、経営や業務上の判断を行うにあたって重要なポイントとなります。
データやアナリティクスを活用することで、カスタマーエクスペリエンス(顧客経験)と収益性のバランスを調整し、適切な判断や意思決定を行うことができるようになります。

また、保険会社の各階層、各業務にアナリティクスの文化を埋め込んでいくことで、以下のような点を実現し、厳しい市場環境下で競争優位性を高めていくことが可能になります。

  • 事後対応で常に火消しに追われるのではなく、発生する恐れのある問題を早期に認識し、その防止策を講じる。
  • 組織階層の全レベルで、事実に基づいて意思決定を行う文化を育む。
  • 意思決定者がタイムリーに行動できるよう、信頼できる情報を遅滞なく届ける。
  • 分析が企業のDNAの一部として根付くような戦略的アナリティクスの文化を形成する。

目次

  • 戦略的アナリティクスを重視する企業文化とは?
    • 経営幹部の積極的な関与
    • 事業戦略の策定にアナリティクスを活用
    • データ管理に対する積極的な取り組み
    • 全社規模でアナリティクスを活用
    • 事実に基づいて意思決定を行う文化
  • 戦略的アナリティクスという文化の重点領域
    • 重点領域1:ビジネス・アナリティクスのスキルと人材リソース
    • 重点領域2:情報活用環境とデータ管理基盤
    • 重点領域3:社内の分析プロセス
  • 導入にあたって
    • 短距離走ではなくマラソンとして取り組む
  • まとめ

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です サインイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top