SAS | The Power to Know
Blue radiance
新薬開発におけるリアル・ワールド・バリューの実証
ホワイトペーパー

新薬開発におけるリアル・ワールド・バリューの実証

内容

2017年9月29日開催、SAS Life Science Forum Japan 2017の講演資料です。
テーマ:Real World Intelligence
講演者:スタイン・ロジェ(Stijn Rogiers)–SAS、グローバル医療・ライフサイエンス・プラクティス担当

目次

  • はじめに
  • リアル・ワールド・エビデンスのプロセス
    - プロセスフロー
    - 活用事例
    - SAS Real World Evidenceの機能
  • SAS® Real World Evidence®
    - リアル・ワールド・データ資産の管理
    - コホート・マネージャー
    - SAS Real World Evidence4.2 - 新機能
  • リアル・ワールド・データとしての患者ストリーミング・データ
    - SASのアナリティクス活用事例
     ・喘息検知
     ・生活動作と転倒検知
  • 次のステップ
    - 現状の把握
    - 将来を見据えたRWEプラットフォームの構築


SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top