SAS | The Power to Know
Blue radiance
不正検知・対策の効率化を加速し最新脅威への対応を強化する勘所
ホワイトペーパー

不正検知・対策の効率化を加速し
最新脅威への対応を強化する勘所

高度化する不正を防御する次世代ソリューション

内容 :

金融犯罪や保険関連詐欺、医療詐欺といった不正行為は多くの業種でごく当たり前に発生するようになっており、年間で何億円もの損害を企業や組織に与え、企業ブランドをリスクにさらしています。不正対策のための人材や不正防止ソフトウェアなどのITツールへの投資を行っても、新たに出現した脅威が対策の網をすり抜ける状況は続いています。

次々と変化する新種の不正や脅威を検知し、さまざまな規制に対応するためには、状況に応じて効率よく柔軟に変更・対応できるシステムが不可欠です。一方で、不正検知・対策システムの変更には現場の負荷と多額のコストが発生するケースが多く見られ、不正対策を困難にしている大きな要因となっています。

このホワイトペーパーでは、SASが次世代の不正防止ソリューションによりこの課題をどのように解決しようとしているかを説明します。クラウド対応の調査およびインシデント管理プラットフォーム「SAS Visual Investigator」により、次々に出現する新しいタイプの不正を検知させるための適応化をエンドユーザーの手で容易に設定することができます。また不正検知・対策業務の効率化を実現するさまざまな特長についてもご紹介します。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です サインイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top