SAS | The Power to Know
wp-iia-eyes-wide-open-107322
ホワイトペーパー

Eyes Wide Open
~ オープンソースのアナリティクス・ソフトウェア~(英文)

内容

企業におけるアナリティクス環境の様々な面で、オープンソースという選択肢が増えてきました。コストの観点から、これは非常に魅力的に見えるかもしれません。確かにある面ではコスト効率の向上が可能ですが、オープンソースソフトウェアには、それ以上に留意すべき点がいくつかあります。本レポートはInternational Institute for Analytics (IIA)により執筆されたもので、いつどのような場合にオープンソースツールが適しているか、また、どのような場合に市販製品の持つサポート、弾力性、拡張性が価値を発揮するかについて述べています。さらに、データや分析のコストドライバー、市販のデータストレージの変遷、分析基盤としてのオープンソース、総所有コスト算出の新たな方法がなぜ今必要とされるかについても説明しています。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top