SAS | The Power to Know
Blue radiance
GDPRコンプライアンスに向けた取り組み
e-Book

GDPRコンプライアンスに向けた取り組み

SASの調査から得られた洞察とエンド・ツー・エンドのアプローチの紹介

このe-Bookについて

コンプライアンスという言葉にナーバスになりすぎる必要はありません。この点は、2018年5月に施行される欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)への対応という多面的な課題に直面している場合にも当てはまります。

SASは複数の業種に及ぶ340人の経営幹部を対象として、GDPRに関する調査を世界規模で実施しました。このe-Bookでは、その調査結果に基づき、組織がGDPRコンプライアンスの取り組みにおいて遭遇するチャンスと課題を掘り下げて考察します。

このe-Bookには以下の情報が含まれています。

  • コンプライアンス達成に至る最良の道に踏み出す方法に関する、業界のエキスパートのアドバイス
  • GDPRコンプライアンス上の課題を競争優位性に転換する方法
  • 幅広い業種で実践されているGDPR対応の準備ステップ
  • GDPRコンプライアンス体制の整備を円滑に進めるために役立つエンド・ツー・エンドのアプローチ

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
 

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top