SAS | The Power to Know
Blue radiance
デジタル・マーケティングがオムニチャネル体験を加速する
ホワイトペーパー

デジタル・マーケティングがオムニチャネル体験を加速する

 

 

 

内容

スマート・モバイル・デバイスやロケーションベースの認知テクノロジーなどの発展により、デジタル・マーケティングは、オムニチャネル体験をほぼ実現できるところまで進化しています。オムニチャネル・リテイリング時代の到来といえるでしょう。
一方で、実際にそれを実現するための方法論は確立されておらず、様々な試行錯誤がなされています。たとば、ネットとリアルの顧客データを統合すれば、オムニチャネル実現の課題はほぼ解決したと言えるでしょうか。
このホワイトペーパーでは、オムニチャネル環境におけるデータ面や組織面での課題、オムニチャネル実現のためどこから着手するべきか、さらに、顧客データウェアハウスの統合は解決策になるかなど、様々なポイントについて検討します。

目次

  • オムニチャネル・リテイリングの時代の到来
  • オムニチャネル環境におけるデータ面での課題
  • どこから着手するべきか
  • 理想的なオムニチャネルの実現を妨げる組織の壁
  • 顧客データウェアハウスの統合は解決策になるか
  • 成功の形とは
  • 「何」ではなく「なぜ」を理解する
  • だれの功績か、という長年の問題

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top