SAS | The Power to Know
wp-cdi-ws1004
ホワイトペーパー

臨床データから新たな価値を見つけ出す

内容

ライフサイエンス業界は、新薬の研究開発から市場投入までの期間を短縮し、そのプロセスを低コストで実行しなければならないというプレッシャーに直面しています。こうした市場化サイクル短縮のカギを握るのは、臨床試験プロセスの65%を占めるデータ管理業務の効率化にあると見ている企業は少なくありません。

従来、臨床試験のデータ管理は、面倒で労働集約的なプロセスでした。医薬品の安全性や有効性を分析するために必要とされるデータは、複数の異なるシステムに保存されています。必要なすべてのデータを集め、分析に利用できる形式に整えるために、多大な時間とコストをかけて、手作業によるコーディングを行うしかありませんでした。その上、規制当局への提出文書の作成にはさらなるデータ加工が必要となります。新しい臨床試験を行う度に、データ統合やデータ変換のプロジェクトを新たに立ち上げ、以前に行ったものと同じようなプログラミング作業を繰り返していたのです。

こうした作業方法を改善する余地は多く残されています。たとえば、業界標準の有効活用や、データ統合プロセスの自動化です。CRO(開発業務受託機関)は、レガシーシステムからデータを移行するプロジェクトやCDISC(Clinical Data Interchange Standards Consortium)標準の適用に関するコンサルティングを行うなど、新規サービスの提供によって売上向上を狙うことが可能です。同時に、サービスコストの削減を図ることもできるでしょう。製薬企業やバイオ・テクノロジー企業は、レガシーシステムに保管されている臨床データを効率的に標準化することによって、これまでクリニカル・データ・レポジトリ(CDR)の中に埋もれていた科学的価値やビジネス価値を発掘できるはずです。さらに標準化された臨床データを利用すれば、より効率的、効果的かつ、試験横断的なデータの分析、検証および活用も可能になってきます。

SAS Clinical Data Integrationは、臨床試験を担当するプロフェッショナルが行うデータの収集・管理・分析やレポート作成、データ評価に関する効率、品質、およびスピードの向上に貢献します。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です サインイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top