SAS | The Power to Know
Blue radiance
保険会社向け:IFRS17対応準備ガイド
ホワイトペーパー

保険会社向け:IFRS17対応準備ガイド

2021年1月の遵守期限はまだ先だと思われるかもしれませんが、
先進的な保険会社は既に行動しています。
その理由と、IFRS17対応インフラの選定時に考慮すべき10大要素とは?

内容

IFRS17は、保険会社の会計処理方法を定義しており、IFRSを導入済みの100以上の国に適用され、保険会社のIT、財務、主計、保険数理の各部門の業務に抜本的な変化をもたらします。
その主な理由は、データの詳細度と保険数理システムの実行頻度に関する要件が厳格化することにあります。

この移行により、アナリストや投資家は保険会社の財務健全性について、かつてないほど豊かな洞察を得られるようになります。一方で、ほとんどの保険会社では、財務諸表や重要業績評価指標(KPI)に目に見える影響が生じることになります。

本ホワイトペーパーでは、IFRS17移行に伴う課題や、IFRS17対応インフラの選定時に考慮すべき10大要素を整理しながら、念頭におくべきポイントを解説いたします。

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
 

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

登録された情報は SAS Privacy Statement にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top