SAS | The Power to Know
Blue radiance
法執行機関のデータ統合によって高まる情報精度、 タイムリーな情報を活用した予見力
ホワイトペーパー

法執行機関のデータ統合によって高まる情報精度、タイムリーな情報を活用した予見力

データ統合、レポーティング、予測分析の有効活用による犯罪の防止

内容

2001年9月11日、米国を同時多発テロが襲った直後から、法執行の職務には怒濤の変化が押し寄せ、国内の1万8,000を超える法執行機関の活動範囲は大きく様変わりしました。その影響は活動の重要性にとどまらず、範囲も大幅に拡大し、法執行官にはもはや地域の安全のみならず、国家の安全確保を担う役割が求められるようになったのです。この10年間における責任の増大に伴い、戦術、戦略、最新テクノロジー、人員に関する課題もますます困難なものになっています。

こうした課題は深刻かつ複雑ではありますが、州と地域の法執行機関における活動範囲の変化は、それぞれの法執行機関が現状や経緯を分析し、新たな職務のあり方を他の機関と連携しながら見つめ直す機会にもなっています。

本ホワイトペーパーでは、データ統合、レポーティング、予測分析の有効活用による犯罪の防止について解説します。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です サインイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top