SAS | The Power to Know
Blue radiance
リアルワールド・データの分析: 患者と医薬品に関する理解を深める 新たな科学的洞察の獲得
ソリューション概要

リアルワールド・データの分析:
患者と医薬品に関する理解を深める
新たな科学的洞察の獲得

内容

製薬会社は、常に自社の医薬品を実際に使用する際に役立つ優れた洞察を求めており、こうした有益な情報は開発フェーズで得られたデータを補完する大きな役割を果たします。その主な目的は、実際の臨床状況において医薬品(医療機器、薬剤、ワクチン)が患者にもたらす価値をより適切に測定することにあり、これらはランダム化臨床試験における患者に対する評価とは異なることが多いのが実情です。

ライフサイエンス企業の多くは、さまざまなプロバイダーやソースからリアルワールド・データを取得しています。ここで製薬会社にとっての課題となるのが、販売部門、ブランドチーム、研究開発、規制当局/診療報酬算定機関からの質問に対する速やかな対応です。

こうしたプロセスを実現するためには、適切なデータソースを確保して、そこから照会可能な形式でデータを取得し、患者に関連する膨大かつ広範なデータを分析するためのアナリティクス環境を構築することが重要となります。

このカタログでは統計担当者やデータ・サイエンティスト向けに、使いやすさだけでなく、高い信頼性や拡張性を追求したSASの分析プラットフォームをご紹介いたします。

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
 

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

登録された情報は SAS Privacy Statement にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top