SAS | The Power to Know
Thumbnail for wp_JACCS_1504.pdf
顧客分析×事例シート

大手BtoC企業の顧客分析を活用し、収益拡大に結び付けたキャンペーン管理事例集


高度な顧客分析を用いると、どういった効果が得られるのでしょう。実際に導入して成果を出した、大手B2C企業2社の事例をご紹介します。以下の様な方に特にお勧めです。

  • 顧客を囲い込みたい、顧客エンゲージメントを深めたい
  • キャンペーン自動化のメリットを知っているが、どう実行したらいいかわからない
  • 似たような製品の中で、なにを判断基準に選定すべきかわからない

マーケティング高度化への挑戦
~プロモーション品質の向上と効率化を実現、マーケティング自動化に向けた取り組みへ~

(活用企業:株式会社ジャックス)

マーケティング高度化へ向けた初期段階の取り組みから、その取り組みが成果を上げ、オムニチャネル連携も視野に入れたマーケティング自動化など、さらなる高度化を実現した取り組みについてご紹介します。


SAS® Marketing Automationの導入で顧客行動ベースのメルマガ配信を実現

(活用企業:株式会社ファンケル)

業務課題とされた「顧客セグメント化の限界」をマーケティングオートメーションを活用することで解消し、メルマガ開封率を想定の2倍としたその運用方法と、ECサイトを利用する顧客のニーズをつかみ、顧客に最適な商品を最適なタイミングで提案する基盤の構築内容をご紹介します。


SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です サインイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top