オンデマンドWebセミナー

ハイテク産業におけるデジタルトランス

フォーメーションの重要な役割

ハイテクメーカーの戦略的優先項目が変化するにつれ、スピード、アジリティ、レジリエンスが最重要目標として浮上してきました。そしてこれらのいずれにも、デジタルトランスフォーメーションが進行しつつあります。未来はどのような姿になるのでしょうか?

ウェビナーについて

コストを削減し、生産性を向上させ、品質を高めて、リスクを最小化する。製造業の基本的な目標は、昔と比べて大きな変化はありません。

しかし、メーカーがこの目標を達成する方法については、誰もが予想していなかったほど速く、早く変化しています。

最近の世界的な混乱により、メーカーのデジタルトランスフォーメーションに対する注目が一新されるなか、先駆的なハイテクメーカーは、スピード、アジリティ、サステナビリティ、コスト削減を実現するイノベーションへの投資を行っています。

このような未来志向のメーカーが実際に期待できることは何でしょうか?また、どのくらいの時間で実現できると期待してよいのでしょうか?

このウェビナーでは、アナリティクス、人工知能、機械学習などが、どのようにしてハイテクメーカーに最大の価値をもたらすことができるのかを、テクノロジーをリードするインテル株式会社とSASの専門家が解説します。また、インテルの最新鋭の工場設備をご覧いただける紹介動画も視聴いただけます。

本ウェビナーで学べる内容:

  • デジタルトランスフォーメーションを戦略的優先項目とすることが、なぜこれまで以上に重要な意味を持つのか。
  • 需要、サプライチェーン、ロジスティクスなどの変化を察知し積極的な対応を行っているハイテクメーカーの取り組みを、リアルタイムデータとアナリティクスがどのように支えているのか。
  • AI、機械学習、モデリングは、品質問題を未然に察知し、防止するためにどのようなことができるのか。
  • 生産性を最大化し、予定外のダウンタイムをなくすための予知保全活動を、これらの技術がどのように支えているのか。

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用: ログイン

*
*
*
*
 
 
*

下記のアンケートにお答えください

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

日本語字幕
動画には日本語字幕が付いています。字幕言語は動画右下のCCアイコンからお選びください。

専門家について


インテル株式会社
IT, プリンシパルエンジニア
ダンカン・リー(Duncan Lee)


SAS
グローバル カスタマー アドバイザリー, バイスプレジデント
ディーパック・ラマーナタン(Deepak Ramanathan)