2022年2月24日(木)開催

警察組織 犯罪対策部門様、必見!
SASを利用した“関連性”情報検索による検挙率向上の取り組み
~第1回 データ活用の概要と事例~

犯罪対策組織また捜査員の最前線の方々は、日々生活の安全に向けて正確に情報を把握し重要な判断を下されているかと思います。しかしながら対象となるデータは各システム毎に蓄積されており、横断的に検索する仕組みはあってもそこから関係性を特定し判断するためには、捜査員のスキルレベルに大きく依存したり調査に膨大な時間を要してしまうという課題が多く存在していると考えています。

SASは全世界の警察組織の捜査支援において、得意とするAnalyticsを通じて多くの問題を解決してきました。本セミナーでは、検挙率向上に向けて捜査の過程における検索行為の質と効率を大幅に改善し、効率よく検挙につなげることができる「SAS調査支援ソリューション」のデータ活用の概要と活用事例をご紹介いたします。

開催概要

  
日時2022年2月24日(木)15:00~15:40 (受付開始 14:45~)
申込締切:2022年2月16日(水)まで
主催SAS Institute Japan株式会社
会場オンライン形式で開催いたします。
オンライン上で、ご参加いただくためのURLは別途ご連絡いたします。
内容
  • SAS会社紹介
  • 海外含めた警察組織における導入事例
  • SAS調査支援ソリューション概要
  • 活用事例、活用シーン
参加対象【警察組織関係者限定】
  • 警察組織に属する犯罪対策部門、捜査員またシステム企画・管理部門の方
  • 犯罪捜査における取りまとめ・システム導入にご関心がある方

※警察組織関係者に限定したセミナーになりますので、それ以外のお申込みについてはお断りさせて頂く場合があります。

参加費無料(事前登録制)
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

お申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。
申込締切:2022年2月16日(水)まで

*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
*
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。