2020年10月21日(水)開催

SASプログラマー、EGユーザー必見、これが最新のSASプラットフォームだ!
-SASプラットフォーム・モダナイゼーション-

SAS Viyaの登場により、数多くの拡張が行われました。

  • 既存のデータステップやプロシジャの高速化
  • OSS(オープンソースソフトウェア)連携を含むEGの機能拡張
  • 最新のアルゴリズムを備えたモデリング機能の拡張
  • 統一されたエンドユーザーインターフェイス
  • 拡張アナリティクス

など

これらの拡張は、SASプログラマーやEGユーザーにとっても数多くのメリットをもたらします。
本セミナーでは、最新のSASプラットフォームであるSAS Viyaへのモダナイゼーションによるメリットをデモンストレーションを交えてご説明いたします。

開催概要

  
日時2020年10月21日(水)13:00~13:40
※終了時刻が多少前後することがございますので、予めご了承ください。
主催SAS Institute Japan株式会社
会場オンライン形式で開催いたします。
オンライン上で、ご参加いただくためのURLは別途ご連絡いたします。
内容SAS Viyaの機能拡張の中でも、特にSASをご利用中の皆様に直結するトピックをデモンストレーションを交えてご説明します。
  • 既存のデータステップやプロシジャの高速化
  • OSS(オープンソースソフトウェア)連携を含むEGの機能拡張
  • 最新のアルゴリズムを備えたモデリング機能の拡張
  • 新しいエンドユーザーインターフェイス
  • 拡張アナリティクスによるAIの民主化
参加対象

【こんな方々にお勧めです】
SASユーザーの方、システム部門の方、そしてSASを含めた分析環境の全体姿を検討中の方:

特にいま利用中のSAS環境において下記のような課題を抱えている方々にお勧めです

  • DataStepやProc SQLなどを用いた既存の処理をより高速化したい
  • SASとOSS(PythonやRなど)を連携し、より効率的に利用したい
  • 最先端のAI機能をもっと簡単に業務に活用したい
  • SASクライアント環境のメンテナンスをもっと簡便にしたい
  • SAS Viyaになると、既存資産がどうなるか知りたい
参加費無料(事前登録制)
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

お申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

□■ 本ウェビナーのお申込み受付は終了しました。■□

 
*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
*
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top